傾聴力ボンバイエ

「もなおの適応力、驚異的じゃない!?」

でっかい円形脱毛症になったけど、
結果的に母親の愛とセンスに感謝した話は、
以前、こちらでさせてもらいましたが、
最近、またできてまして。
また、ハゲてきておりまして。

ただ、前回ほど大きくないのですが、左側に。
それを同期のまいまいに相談したところ・・・

「えっ!!
もなおめちゃ適応力あるじゃん!!
だって、
もなおの左隣の先輩、めっちゃ声小さいじゃん!!」

・・・!!!

その発想なかった!
確かに、めっちゃ小声。
7月から隣に座らせてもらっていて、
だいぶ慣れてきたけど、確かにめっちゃウイスパー・・・!
さすが、、まいまい。
ありがとう!!!

髪の毛を間引いて、傾聴力アップ!!!

はーい!火曜日!!!

春に行ったネパールで一目惚れした、
すごく上品な濃いローズピンクのカシミアのストール。

面積少なく、差し色として、
すごくお姉さんぽく着こなせそう❤
と思って、引っ張り出してみると、、、

トレンチコート(持ってないけど)とかに合わせたら、
すっごいイイ女風になるんじゃない?!❤
と思って、無造作に首にかけてみると、、、

どこからどう見ても、、、

元気ですかー!!!!!!
http://www.coralz.co.jp/profile.html

おい!!もなおよ!!
何でネパールで試着したとき鏡の前で気づかんかったんや!!

まあ、東京の家の鏡の前で絶望しましたけど、
すぐ思い直して、猪木なまま出かけましたけどね。
だって!!!

元気があれば!!!!
なんでもできる!!!!!!

http://ios-app.jp/408176903.html

その日、ファッショニスタのなっちゃんと一緒に、
「フエルサブルータ」を見に行ったので、アドバイスを乞うことに。

「うーん、うーん、、、
例えば、ななめに取って、裾を三角にしたら、、、
うーん、、、うーん、、、あかんな\(^o^)/」

見捨てられたWA!

そうです、ご想像の通り、このパネルの裏側で、
もなおさん、非常に「ボンバイエ」しております。笑

そうそう。フエルサブルータは、
念願かなってやっと見れて、とっても面白かったです。
紙吹雪の量が外国のコンテンツらしく、とっても大量で素晴らしかったし、

例の天井からプールが降ってくるのも、
これこれ!そうか、なるほどなー!って、ため息出っ放しでした❤

ちなみに、写真も動画も、フラッシュ使わなければ全然OK。
海外コンテンツはどんどんそうなってますよね。

なんですけどー、、、
テーマ、「和/WA」風じゃなくてよかったと思います。
「和/WA」風は、日本のマーケットのためじゃなくて、
完全に制作側の意図だろうなと思いましたー。笑

もっとフエルサブルータについて知りたい人は、こちら
※まわしものではありません。

嗚呼。気づいたら、あっという間に
11月も中盤、ダーーーーーーーー!!

ってことで、今夜もお先に失礼しまーーーす!

広告

姫様のサウナ健康法

「鶴橋の『延羽の湯』で入ったよな?」
「へー!ロウリュって、フィンランド語なんや!」
岩盤浴や銭湯でよくある「ロウリュ」、
フィンランド語では「löyly」って書くそうです。

大江戸温泉について熱くを語るのは、
約8年ぶりに再会した、フィンランド人のオットー。
この度、初来日しました。

「温度低すぎ。
あんなのはサウナと呼べない!」
と怒ってましたけど。

ぐんぐん寒くなって、11月も半ば!!

オットーとは、約8年前にマチュピチュで出会ったぶりです。
その時一緒にいたもも(初登場!)と、
プチ同窓会をすることになりました。
machupichu
一番ブリッジが上手なのが、もも。
その手前のピンクがもなおさん。
一番手前が、オットーです。
若さゆえのポーズです、通りすがりの人に頼んで撮ってもらいました。
あぁ眩しい。

乾杯してすぐ、当時の我々くらいまばゆい輝を放つ刺身を前に、
ちょっと自慢げに、そしてちょっと残念そうに、
オットーが別の話題を振ってきました。
オットー.jpg

オットー「日本にも『姫』がいるんだね。プリンセス!!」
もも「え?何?どうしたん?」
ももは大阪人です。結論を急ぎます。

オットー「まあ聞いてよ。
昨日、神田の藪そばに行ったんだ。
とってもアメージングだったよ。

それで、僕が食べていたら、
男女カップルが入ってきて。
その女性を見るなり、店員さんがみんな、
「姫様❤︎」「ひめさま!」「ひめ様~」
って口々に言うんだよ。
ソーサプライズ!

僕は背中を向けてたし、見えなかったんだけど、、、
藪そばはすごいね、プリンセスも来るんだ〜!!
グレートな体験ができたよ。

もなお「え、それ超ズゴイな!」
もも「え!ほんま!?やばい!!写真ないん?」

オットー「写真はないよ、顔も見てない。。。」
もも「えー。。写真ないとわかんわー、、、」

もなお「姫か。。。愛子さまかな!!」
もも「でも、カップルやで!?」
オットー「ふふふ。
とにかく蕎麦大好きになったよ。
あんな食べ物はフィンランドにはないね。
ダシのフレーバーも最高ッ。

姫さまひめさまヒメサマhimesama姫様・・・・

もなお「アーーーーーッ!!!!」
もも「どしたん、もなお」

もなお「わかった。オットー。それ、、、
『ひめさま』
じゃなくて、
『2名様』
じゃない!?!?!?!?!?!?!」

もも「あああああああああああああッ!」
オットー「Oh…(さっきよりもっと悔しそうな顔)」

週に10時間日本語を勉強しているオットー。
あんた、勉強しすぎやで!!!
http://girlschannel.net/topics/189139/

あ、ちなみに、
オットーは未婚で、誰の夫でもまだありません。
マチュピチュを見下ろす、ワイナピチュくらい、高い志を持っています。
気になる方いらっしゃいましたら、もなおさんまでご連絡を。

あ、ワイナピチュからの景色も、どうぞ。笑
ワイナピチュ
眩しい顔した私たちの後ろにあるのが、マチュピチュです。

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!

合コン難航中

かれこれ1年くらい前の話なんですけど。

会社のデスクに電話をかけたら、話をしたい先輩が不在でした。
なので、電話を受けてくださったスタッフさんに伝言をお願いすることに。

もなおさん
「『同梱の媒体の件で~!』とお伝えください。」
スタッフさん
「えっ・・・」
もなおさん
「『どうこんばいたい』です」
スタッフさん
「あの・・・合コン』ですか?!」

思わず電話口で大爆笑してしまいました。
会社の固定電話で合コンの話って!笑
しかも、伝言まで頼むって!笑

そりゃ戸惑いますよね!笑

てゆーか、合コン媒体ってなんやねん笑
少なくともメールしますわ!!笑

VIVA!自由な会社!

信じられないけど7月ももうそろそろ終わりらしいです!
木曜日!

「これは・・・
やばいな・・・
かなり難航しそうだなあ・・・

(モノマネしながら)

こんにちは!桂南光です!!

e002_012.jpg

http://kansai.pia.co.jpinterviewstage2011-10111008-s002.html

もなおさんの隣の席には、現在、
最近2人目が生まれたばかりのパパ、
彫刻美先輩(初登場!)がいらっしゃいます。
生粋の関西人、声はもちろんでかいです。

7月からこの先輩の隣にいるのですが、
もなおさんがまだ使い物にならないため、
彫刻美先輩が1.8人分くらいの仕事をしてくれています。

そんなある日。

なんだかよくわからないんですけど、
彫刻美先輩の仕事が大変なことになっているようでした。
(本当によくわかっていない・・・ごめんなさい・・・笑)

でも、そこは先輩。
さくっと自力で乗り越えられる予定だったのでしょう。
ご自身の中のスイッチを入れられたのでしょう。

隣の席で、ぼそっと、
「こんにちは!桂南光(難航)です!!」
e002_012

http://kansai.pia.co.jpinterviewstage2011-10111008-s002.html

再登場してしまった。笑

真剣な顔をして仕事をしていた(風に装っていた)もなおさん、
思わず、盛大に噴き出して、
「いやwwwちゃうでしょwww」
と、先輩にツッコんでしまいました。

自分の仕事できないことは広い広い棚に上げて。笑

にしても、
めちゃくちゃ悔しいです。

はい、先輩を苦しめてしまって。

そして、それ以上に、
こんなしょーもないことに笑ってしまって!!!笑
めちゃくちゃ、悔しいです。

ところで、このおもしろさ、
というか、桂南光さんをパッとイメージできるのって、
関西人だけなんでしょうか?
この読者のなかでも、きっと、
「は?だれやねん?」ってなってる方もいるのでしょうか。
はあ。。。

東京の人のように、心を閉ざすのはなかなか難しいです。

でも、彫刻美先輩のおかげで、
これからなかなかの困難に直面しても、
仕事が難航しそうでも、この、
「こんにちは!南光です!!」
を脳内再生できそうで、
それでちょっとリセットしてがんばれそうで、
ありがたいな~と思っています。

あなたも、ぜひ、
ご自身に、周りの方のために、使ってみてください。笑

もなおさんは、もうこれを書きながら、
何度も思い出しニヤニヤしています。笑

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!

テレビ繋がって雑誌デビュー

東京に引っ越してきてもう4ヶ月目。
今、テレビのCMに関わる部署にいるんですが、
先々週。
やっと。
テレビがつながりました。
もなおさんの部屋も、やっと、世界とつながることができました・・・!

繋がる前の致命的な状況については部で共有していたので、
繋がったことを部署のえらい人・高級柿の種先輩(初登場!)に嬉々として報告。

すると、高級柿の種先輩、ギロッと私を睨んで言いました。

「めでてぇけどよぉ、、、
それ、、、男のニオイがするなぁ、お前。えぇ?!」

・・・このえらい人、嗅覚、すげえ!!!笑

暑い暑い暑い暑い暑い!
梅雨明け!連休も容赦なく終った!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ところで。
もなおさん、先日、ブロガーとして、
オランダ大使館にお呼ばれしてきました。

#広すぎて #全貌は撮れず #せめてエンブレムだけでも

そこでは、これ!
「aruco」の最新刊「オランダ篇」の出版記念パーティーがあったのです。

img_2783

#旅ガールのバイブル #aruco #最新刊

覚えていらっしゃるでしょうか、。
およそ1年前、オランダ・ベルギー政府観光局のプレスツアーに
我らがもなおさんがご招待いただいたことを。

(詳細はこことか、ここをチェック!)

その時の繋がりで、今回のパーティーにもお声がけいただきました。
めっちゃ!くちゃ!うれしかったです。
こんな私を覚えてくださっていて、本当にうれしいかったあ。

さらに、大使館に潜入できて、
キラキラのインスタグラマーの人がいっぱいいて、
そこに混じるだけでもめちゃめちゃうれしいー。

冒頭、大使館勤務のイケメンのピーターさんが開会のご挨拶。

日本におけるオランダのマーケットは、
「アムステルダムよりも近くて、天気もいい
『ハウステンボス』が長崎にあるから、なかなか厳しい現状」と考察。

#金髪イケメン #超高身長 #大使館勤務 #ジョークも照れながら言える #カワイイ

でも、この出版イベントで、

「オランダファンを増やし、
インスタグラマーたちを強大な味方につけて、
より多くの人を本国に招致したい」とのことでした。

ぴ、ピーターさんに言われたら、もなおさんもがんばるしかないやん?!

ってことで、今これを読んでくださっているみなさんに、
オランダの魅力を伝えます!!!!
俄然やる気!!!

パーティの前半では、H.I.S.のタビジョが訪れた
#オランダ を紹介する #パネルディスカッション。
ダッチデザインなだけあって、どこを切り取っても本当に #インスタジェニック 。

#照れる #でもキマってる #うらやましい #嫉妬

20132730_10154787914723597_896231489_o

#何気ないカフェ #色使い斬新 #物価は安くないです

そして、後半は、プールサイドで
オランダと言えば!のハイネケンを片手に立食パーティ❤︎

#コンセプチュアル で
#フォトジェニック で、つまり、めちゃくちゃ
#インスタジェニック な夜でした。

#みんな小麦肌 #肩出し #もしくはヘソ出し #ラフなロングヘア #ナチュラル眉毛 #まつげバッサバサロング #マキシ丈 #とにかくキラキラ #仲間に入りたい #けど入れない #眩しい #うらやましい

20107005_10154787915123597_176236266_o

#インスタには #ライトが足りないので #自家発電

20133417_10154787915098597_811298907_o

#キラキラに圧倒されているうちに #すっからかん・・・ #涙

そうこうしているうち、去年一緒にプレスツアーに参加した、
arucoの編集者さんが、
かわいすぎる爪で、もなおさんの方にふら〜〜〜と近寄って来ました。

20050139_10154787915163597_2060252148_o

#aruco担当者さん #気合!! #ミッフィー❤︎❤︎ #かわいすぎいいいい❤︎❤︎

「もなおちゃん。
実は今更だけど、言わなきゃいけないことがあって・・・」

「なんですか!
今日飲み放題じゃないんですか?
私のブログ、間違いありました?
まずいこと、書いちゃってました?!汗汗汗」

「ううん、違うの。実は・・・載っちゃってるの・・・」

「えっ・・・それってもしかして・・・」

もしかして・・・まさか・・・

20132609_10154787883408597_924170701_o

#ここのどこかに!

羊やヤギも・・・

20132912_10154787883518597_1374021065_o

#あれっ・・・ #なんか・・・ #真ん中らへん・・・

(もなおさんも含め)
いろんなものに出会えます!!!!

20133779_10154787883543597_1194837405_o

#満面の笑み #この自転車フットブレーキ #めちゃ怖かった #けど超素敵な美術館&公園でした

ってことで、みなさま、
もなおさんの満面の笑みチャリを確認すべく、
arucoオランダ篇を書店でチェック!!!

(そんで買ってください!!)
(買ったら、鼻毛と書き込めますよ!!)

おまけ。
tabippoの社長のしみなおと。
彼とは大学時代からの知り合いなのに、
もなおさんがプレスツアーに申し込んだことも、当選したことも、
あとから知って、もなおさん以上に驚いていました。笑

20107334_10154787915158597_563643322_o

#tabippo #社長 #しみなお #キラキラのグラマーにまみれた #もじゃもじゃのおじさん

さあ次はどこへ行きましょうか!
楽しみいいいーーーー
(仕事も(ちょっとは)やるぞーーー)

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーーーす!

東京サンクチュアリー説

先日出張で東京に来ていたマーリー先輩が、ふと言いました。

「いやあ。。私も東京住みたいー。
30代への扱いが優しいー。笑」

そうなんです。
東京って、本当に30代以上の人間にやさしい。
めちゃくちゃ優しい。
30代でも40代でもみんな焦ってない。
結婚しないの?ハラスメントがほぼない。
タラレバみたいな過去の話じゃなくて、未来の話しかしない。
おひとり様でも楽しめる誘惑があふれてる。
それぞれがそれぞれの自由を謳歌。

一緒にいた先輩のことを思い出し、もなおさんが言いました。
「だから30代後半、40代の未婚バツなし男性も、
大きな顔していられるんですよね。
恐ろしい街ですよ。あーこりゃこりゃ。」

すると、マーリー先輩。

「ほんまやな。
東京はサンクチュアリー
やわ。」

もなおさんも、ここ、サンクチュアリーで、
フラミンゴな気分で、優雅に暮らしたいものです。
ちょっと臭いけど。笑

うわー火曜日!
もう6月らしいですね!

東京、a.k.a.サンクチュアリーは、
何がすごいって、美しい人が多いんです。
かわいい人も多いんです。
うん、さっき雑誌から出てきたの!みたいな雰囲気の、
いわゆる「きちんとした『無地』の服」を着た人が多い。
もちろん、かっこいい人も多いです。
パッと見。

大阪ではなかなかお目にかかれなかった、
謎の大きめの硬めの布(だいたい黒色)をまとった、
クリエーティブっぽい人もたくさんいます。

東京異動からもう2か月、
いまだに、
毎日社内のエレベーターでドキドキしてます!!笑
毎日社内のエレベーターで息飲んでます!!!笑

自分一人ではもったいないし、
免疫のない関西人の目にそう映ってるだけかもしれないし、
もなおさんもあわよくば東京ナイズされていきたいので、
社内の美男美女を先輩に報告するのがマイブームです。

そんなある日、私たちの席まで来た美女がいました。
その場ではさすがに言えないので、
少し離れてから、先輩に報告。
「(コソコソ)今のひと、めっちゃ可愛かったです!!」
「どこ??どの人??」
「あっもうあっち行っちゃいました。。。
しかも、いい匂いもしました」

いつもは優しいアーモンドピーク先輩(初登場!)が
目の色を変えてにらんできました。
「は?もなお。遅いよ!!」

突然、大御所のクレムリン大先輩(初登場!)も、
どうしたんだ?と話に入ってきて、
事情を説明するアーモンドピーク先輩。
話を聞くや否や、
「遅いっ!!!!!怒」

「すみません。。。」

「せっかくうちらの席まで来てくれてるんだよ?
また来るかもしれないじゃん?
でも誰かわかんなかったら、
今後に備えられないじゃん!」
「あーほんと意味ないわ。諦」
(標準語!おしゃれ!)

ちょっとした報告の遅れで、めちゃくちゃ怒られました。。
怒られたこともですが、
なかなかの大玉の美人を共有できないショックも
かなり大きく、結構へこみました。。。

そして、ほとぼりが冷めたと思ったころ、
クレムリン大先輩が私の席までやってきました。

「お前はなッ。
『自分が情報産業で働いてる』
ってことを意識しろっ!!」

めっちゃ怒ってるやん!
めっちゃおもしろいやん!笑

クレムリン大先輩、本当に申し訳ございませんでした!!!!笑

そんなクレムリン大先輩に今度飲みに連れて行ってもらいます。
もうすぐ引退されるので、
東京の広告の人間が行く店の『引継ぎ』をしてくれるんだとか。
楽しみすぎる!!!

あ、おまけなんですけど、
ここでもなおさんが最近行った
サンクチュアリー的モーメントの写真、貼っておきますね。
sanctuary
1600円のサンクチュアリー。
パンが分厚くてもちもち。
フルーツの組み合わせが全部違う。
内装もめっちゃよかったです。
有楽町にあります。

はーーーーーーーーーーーーーー。
東京のOLさんやで。

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーーーす!

モアナのLa La Land

1か月の新入社員研修が終わり、
GWが明けて、
もなおさんの部署にも新入社員がやってきました。
それがまた元気で気さくでにこにこしたかわいい子なんですよ。
ほんまにかわいい。
もう3回ほど目に入れました。

でも、すみません、
ずっと耐えてたんですけど、ひと言わせてください。

ちょっと。
あんたばっか歓迎されてるけど、
わたしだって今の部に来て1ヶ月やし、
異動当日からの1ヶ月がこの部署の最大の繁忙期で、
超うやむやにされてるけど、
その繁忙期の中身って、あんたのための研修やし、
標準語で絡まれても強がってへへへーとか言ってるけど、
わたしだってわたしだって、
わたしだってちゃんと歓迎されたいんやからなーッ!!!!

はい、うちの部署にきた新入社員への嫉妬です。笑
今日ランチで、本人にも伝えました。笑
新入社員は、昨日、部長と超高級ランチビュッフェに行ったそうです。
一方、もなおさんは?
部長と昼ごはん食べたことないですけどなにか?
なので、新入社員には、きつーーく、
「今度部長に、『もなおさんの歓迎会はどうしたんですかー?』って、聞いてみて」って、お願いしました。笑
がんがんオツボネパワー、発揮させていただきます!!
3ef2c70310552ade09b95e8a53671101
・・・レベル低い。

はい!金曜日!!
引っ越してきて7回目の金曜日!早っ!!

この東京への異動、あまりにも急だったもんで、
3月、連日連夜大阪で催していただいた送別会でも、
4月以降、東京で会う人たちにも、
「おめでとう、、、なんだよね・・・?!」
と、周りの皆さんに一緒に戸惑っていただいております。
本当にありがとうございます。

そうなんです、そうなんです、
東京勤務はずっと希望していたんです。

けど、

ちょうど7年前、大阪に初任配属が決まって以来、
東京への想いは、凍結させて、
ひっそり心の奥深くにしまっていました。
その間、大阪で雪だるま作って、
東京への想いはレリゴー♪させてました。

そして、これまでいた部署の状況から鑑みると、
まさかのタイミングでの異動でした。

なので、もなおさんも、めっちゃ動揺しました。

どれくらい動揺したかというと、
「東京でがんばってね♡」とどや顔で内示をくださった偉い人に、
2秒後、
「え、うれしくないの?!」と言わせてしまったほどです。

東京への想いの急速解凍が間に合わず、
顔が「ゲッ!!!」ってなってたんだと思います。

実はこの内示の前夜、
何の気なしにLa La Landを観に行っていました。
主人公のミアも6年目の終わりにチャンスをもらいましたよねー。
自分とミア、重ねて、思わずワンピースも可愛いヒールも買っちゃいました。笑

東京・・・まさにシティーオブスターズ。

ちなみに、支社間(東京⇔大阪)の異動の内示は、
だいたい2~1.5か月前に行われるのですが、
もなおさんが内示を受けたのは、ぴったり1か月前の2月28日。
そこから、社内で情報オープンが3月中旬。
・・・めっちゃ遅いやん!!遅すぎやん?!
(家探しも超難航しました・・・)

訳アリっぽい雰囲気ムンムンにもかかわらず、
大阪のみなさまには、連日連夜送別していただきました。
本当に本当に、ありがとうございました!!!!
以降、怖くて体重計乗れてません!笑

そんな大阪でのめちゃめちゃあたたかいエールと、
「お前が研修受けて育成されに行くんやろ!?」
というたぶん本当のことと、
「(年末に大阪から東京へ異動された)局長と、お前、デキてたんか?!」
というジョークのおかげで、
東京勤務への気持ち、すっかり解凍されました!!
まだ5月ですが、心は南国!完全、モアナ!
もなおさん、から、モアナさんに改名したいほどです。
東京という大海原の航海術も、早く身につけねばです・・・!

ちなみに、東京での最初の自己紹介では、
「大阪ではこう言われて(研修と局長の話)送り出されてきたんですが、
7年越しの本社、初任配属の気持ちで研修に取り組みます。
また、局長とはデキてはおりませんので、
これからデキるよう、すぐに、がんばります!!」
と、言って、
大いに場を沸かすことができました。

いや~、東京ちょろいっすわー。笑
なんちゃって。

いろいろハヤリモノをこじつけてすみませんでした。。。
武装しないと、東京にすぐにやられてしまいそうで。。。笑

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!

東京とネパールとゴールデンヨーク

突然の告白なのですが、
わたくし、もなお、4月より、
東京勤務となりまして、
『トーキョーOL』しております!!
夢の!トーキョー!
華の!トーキョー!

もなお的東京カレンダー、するぞー!!!笑
e5cb8a7ec3199516910b50dfb682cf
photo: https://tokyo-calendar.jp/article/9521

異動に関してのもよもやまは、次の回で。
さあ木曜日!!!

ゴールデンウイーク、開けちゃいました。
みなさま、いかにゴールデンだったでしょうか。

大好きなとある先輩から久しぶりにLINEがあり、
古着のバービー(初登場!パワフルでかわいすぎる後輩)と、
トリプルアクセル先輩(初登場!超絶早口の先輩)との会話で、
「どうしても一人では抱えてられない!!」と、通報がありました。

古着のバービー
「私ぃ、ゴールデンウィーク、ニューヨークに遊びに行ってたんですけどーーー」

トリプルアクセル
「うんうんうんうん、どうしたの?いいじゃん!楽しそうー!
一人で行ったの?時期的に高かったんじゃない?
結構長く行ってたのかな?楽しかった?うふふ!いいなー!」

バービー
「営業さんの仕切り(段取り)が悪くて、
ずっとカフェで仕事してたんすよー。ぶーぶー。」

トリプルアクセル
「えーーー!そんなことあるの?あり得ないね!
信じられないねぇ!!!
ほぉんとかわいそうだったねー。。。
てゆーか、ほんとにそれー、、、

だめヨークだねー!!

本当にお疲れさまー。
またランチ、行こうね?
じゃ、お疲れさまー!」

二人のやり取りを聞いていたLINEをくれた先輩、
image1

本当に本当に、『だめヨーク』!!
どこ!!!!!笑

面白すぎませんか?!
トリプルアクセル先輩の魅力がわかってないと、伝わりにくいですかね?笑

脊髄反射的にもなおさん、聞いちゃいました。
image2
てことで、この投稿に至るんですが。笑

バービーもトリプルアクセル先輩も、お元気ですかーーーー!!

ちなみにもなおさんは、、、
超弾丸でネパールに行っていたんですが、
カトマンズではボダナート(ネパール最大の寺院)で、
仏教とアートと教育の施設の創設者の謎のすごい人と出会い、
「きみが仏教徒かどうか、確認するためにも読んでみなさい。
今月末、東京に行くから、そこでディスカッションしよう。」
と、その場で本を買って与えてもらったり、

現地集合した同期のまいまいの看病に、
ポカラの街をバイクの後部席ノーヘルでぶっ飛ばしてもらってでっかすぎる薬をゲットしたり、

復活したまいまいに、
どうしてもおばさんぽくなる写真を
インスタ映えするようにディレクションもらったり、


帰りのトランジットの成都(四川省)で、
ホテルのエレベーターで一緒になった全く知らない、しかも共通言語を持たないおばさんと、
翻訳アプリを使って火鍋(辛かったけど本当においしかった!その時は!)を堪能したりしていました。

今や中国の母、日本の娘と呼び合う関係です。

いやー、ネパール(+成都)、超楽しかったです!!
帰りの飛行機は、
火鍋の副産物との激闘でしたが。笑

ブログの更新、久しぶりすぎて、ちょっと照れているのですが、
すこしずつまた更新していければと思っております。

東京には、騙されへんでーーー!
東京でも、負けへんでーーーー!
東京も、楽しみ尽くすでーーー!

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

堂島のサリー機長

はい。
すっかり秋めいて、着るものに困ってまいりました。

本来であれば、
さっさと、ベルギーとオランダの旅行記をご報告申し上げるところ、
その作業中、
ちょっとしたもなおさん的未曾有の大事件がありましたので、
実話に基づいて、先にご報告させていただきます。

部屋から一歩も外に出ていない連休明けの火曜日!

そう、今年。なんだか、映画豊作ですよね。
入会すれば安く鑑賞できるカード、
入るか、入らないか、悩んでるうちに、
2016年結構見ちゃいました。10本くらい。

そして今。
10月。
このタイミングで気になっているのは、
・SCOOP!
・怒り
の2つでしょ。

いろいろ溜まっていたもなおさん。
とにかく気分転換が必要だったので、
すでに両方観ている映画ツウのくまモン先輩(初登場!)に
気分転換にオススメはどっちですか?と尋ねたところ、

「圧倒的すくーぷ。
さらにいうと、
それよりかは、スクープ・オン・サムバディ。」

との回答が。
非常に乱暴で、
もなおさんより若い世代にはちょっと通じないんじゃないか、
と疑わしいネタでしたが、
そこはShalala〜♪な精神で。

祝日最終日。
夜。20時。
SCOOP!で気分転換をするべく。
レイトショーを見に出かけようと決心したのです!

もなおさんの自宅は、難波と梅田のちょうど間。
夕方まで梅田にいたし、
難波のシアターの方が広いし、安いので、
難波に決めました。

が、難波でSCOOP!をやっている劇場は、
TOHOシネマズシネマズの本館(=マルイの上)ではなく、
今まで行ったことのない別館(=パチンコ屋の上)。
しかも、地図もわかりにくく、
WEBでも別館の情報がほとんどない。
ちょっと道に迷って、
かつ、自動発券機に並んでいる間に、20時36分に。
受付のお姉さんに確認すると、
シアター開場は25分からだけど、
35分から本編がちょうど始まってしまったのです。

悔しい!悔しい!超悔しい!
モテキのあの監督なら、
絶対楽しいことが冒頭からある気がする、SCOOP!には。
絶対冒頭から観たい!
しかも、今日観たい!!!!

ふと、梅田でのラストの上映時間を調べると、
21時10分開場。
ってことは、今から御堂筋線で北上すれば、
まだ間に合う!!

SCOOP!への執念というか、
気分転換への執念が、連休最終日に炸裂し、
自宅を通り越し、夕方までいた梅田に舞い戻ったもなおさん。

レイトショーであっても、
非会員に対しては強気の通常価格のステーションシネマ。
チケットを購入し、シアターが開場した21時10分ちょうどに着席。
ほぼ貸切のシアター、ちょっと興奮もして、
写真も撮ってしまいました・・・!

前も。
image1
うしろも。
image2
誰もいない。

長い長いシネアド。
30分くらいはあったのではと思います。
客入りは超まばら。10人もいなかったかも。
大丈夫かよ、SCOOP!。。。
本当は面白くないんじゃないか、と心配になりながらも、
シネアドが終わってやっと・・・はじまる・・・・
念願の・・・・!!!!

本編始まってすぐ、
画面が真っ白になり、台詞だけが聞こえてきました。
字幕があります。二言分。
英語で。
えっ、英語?
そして、なんか聞いたことある声。
これってもしかして・・・

「ハドソン川の奇跡」やないか・・・!!!!

なんと、SCOOP!はシアター「9」なのに、
隣のシアター「8」に間違えて入っていたのです。
客入りがまばらすぎて、
隣のシアターの席でも、全然被らずに座れたのです。
そんな間違ったシアターで、
非常にワクワクしながら、
難波では叶えられなかった冒頭シーンを、
夢の福山雅治を、がっつり見てやるぜ!と思ってたら、
トム・ハンクスが全画面でパニクり始めたのです!!!
・・・すみません、ちょっと盛りました。
トム・ハンクス演じるサリー機長、そして副操縦士のジェフも、
未曾有の大事件にもかかわらず、超冷静沈着に対応してました。

真っ白の画面で英語が聞こえて2秒で、
「これはSCOOP!ではない」と確信したあと、
実際、シアターを移動するか悩みました。
だって、もなおさん、
今日はSCOOP!のために家から出たし、
SCOOP!のために難波から梅田まで移動したんです。

でも、そこからさらに1秒後、
もなおさんの中での経験値が計算を始めました。

「SCOOP!は2時間だけど、ハドソン川は90分程度。
しかも、ここまでのシネアド、超長かった。
となると、ハドソン川で長いシネアドを見せて、
客のハケ時間を調節するための可能性も考えられる。
(※本当はどうかはわかりません)
しかも、実際、難波では開場が21時25分だったけど、
本編開始は35分からだった。
私はこのハドソン川のシアターですでに20分以上シネアドを見ている。
となると、今からSCOOP!のシアターに移動しても、
念願の冒頭部分はおろか、結構話が進んでいる可能性がある。
とすると・・・
このままハドソン川に不時着しておいたほうが、無難・・・!
このまま、ハドソン川に集中しよう。
うん、もう、SCOOP!には引き返せない。」

ということで未曾有の事態に直面しながらも、
腹をくくって、ハドソン川のシアターに着水したもなおさん。
その判断は、本編始まってから、
なんと、わずか10秒以内だったと思います。
難波を出発してからは、ちょうど、60分くらいが経過していました。

うぐぐ、、、、
ましゃ、二階堂ふみちゃん、リリーフランキー、、、
会いたかったぜ・・・

なんでこうも、世の中は
もなおさんが気分転換するのを邪魔するんだ・・・!?

ってことで、
サリー機長はエンジン故障後208秒のうちに、
どこの空港に引き返すでもなく、
一番危険とされるハドソン川への着水を選びながらも、
155名のすべての乗客を救ったんですけど、

堂島のサリー機長、こと、もなおさんの、
SCOOP!観るためだけに難波から梅田まで行って、
長すぎるシネアドに耐え、やっと始まったのが
「ハドソン川」だったこの奇跡になんか名前ください!!!!

難波と梅田の両エンジンが故障し、
まだSCOOP!できてないこの未曾有の大事件、
すっぱ抜いてください!!

ちなみに、「堂島のサリー機長」とは、
くまモン先輩に一連の報告をした際に、しれっと言われました。。。
(※堂島は、もなおさんの会社の所在地がです。)

SCOOP!、いつ観れるかなあ。
怒りも、観たいなあ。。。

とにかく、何かに没入したくて、
怒りの文庫本、読んでます。

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!
旅行記、もうしばし、お待ちをー!!!!(すみません!)

余生にモデルデビュー

「これからのアンタの人生なんか、
もう『余生』みたいなもんやで。」

ペンシルスカートちゃんが、
もなおさんに向かって吐き捨てました。

彼女はなんと、6月末で会社を退社したんですけど、
公私ともに頼りにしてた彼女がいない生活なんて、
楽しみ52%オフ(主に女子トイレでのぶっちゃけトーク)、
仕事のやる気98%オフ(主にはかどり度が急降下)、
くらいになってしまうのです。
どこのセールよりも大バーゲン!!

「旅行かて ただで行ってきたんやし、
人生のメインイベント終了やろ。
あとは余生、余生〜。ふっ。」

90まで生きるとして、あと2/3も残ってるのに。。。

なんで彼女を辞めさせてしまったんですかね!
会社ごと余生ゾーンなんでしょうか。。。
うわぁ・・・リアルすぎて笑えない・・・

わーい!月曜日!

そうなんです、
前回直前レポをした通り、
6月、平日ぶち抜き1週間、
ベルギーとオランダにご招待いただいて旅行してきました!
めっちゃ楽しかったです!!!!

いや、ちがうな。

めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめっちゃ楽しかったです!!!

このご招待旅行、
申し込むにあたって、
帰国後の旅のレポート提出と、
もう一つの条件がありました。

それが、
「他のメディアに露出してもよいか」
というものです。

露出・・・違います。
もなおさんの写真を使ってもいいですか?
ということです。

モデル、未経験です。
ふだんの写真、だいたい(超破壊的な)変顔です。
けど、ココは関西人。
半ば反骨精神?的なもので、
もし私なんかが写った写真が使えるもんなら、
全然使って見てください!
と思って、
そして、写真が使われる、とはいえ、どうせ、
風車の近くで小さく自転車に乗ってるか、
ゴッホの絵を見てる後ろ姿くらいでしょ、
はいはい全然オッケー◎
むしろ、美しいベルギーとオランダの景色に、
もなおさんが写り込んじゃってごめんなさいね。。。
って感じになるんやろうなー。。。
思って、軽い気持ちで返事したら・・・

がっつり出てたーーーー!!!!cyclist1

手タレとしてもデビューーーーー!!!笑
cyclist3

超びっくりしました。
詳細はこちらをご覧ください。3連載です!
http://cyclist.sanspo.com/261849

そうなんです、この1週間の旅行は、
実は、政府観光局主催の『プレスツアー』だったのです。

引率は、政府観光局の方。
一緒にツアーに参加するのは、
かの有名な「地球の歩き方」の編集者さん、
女子に爆発的人気を誇る「ことりっぷ」の編集者さん、
そして、ツールドフランスの有名スポーツジャーナリストさん、
自転車雑誌にも寄稿するフリーのスポーツライターさん、
セレブ系ネタ満載の有名ライターさん、
そして、そして、
満を時して、
きっと当選しないと思って
残業中に軽い気持ちで申し込んだ、
我らが大阪在住の一般会社員もなおさん!!!

6名の方は全員「仕事で来てる」状況であり、
つまり、「全日程取材」であり、
かつ、もなおさん以外全員「プロのライターさんor編集者さん」という、
非常にエキストリームな環境でした!!!

そして、さらに、初体験のモデル業!笑
ここまでエキストリームに露出するとは思ってませんでした!!!笑

でも、さすがはプロ集団です。
いいカメラ持ってます。何個も持ってます。
ツールドフランスで選手撮るのと同じカメラです。
「それじゃ、あの木のとこからこっち向かって自転車で来て〜」
「ちょっと笑顔硬いから、リラックス〜」
「ビールのグラス、もうちょっと顔に近づけてみて?」
「そうそう、その調子〜」
と、調子に乗せてくれるのも朝飯前です。
自分にモデルとしての素質があるんちゃうかと思うほど、
そして、関西人魂で、やりたい放題やらしていただきました。

こんな感じで。笑cyclost4

出発前夜、夜22時頃にユニクロで
勢い任せで買った蛍光色のウインドブレーカー大活躍!!!笑

いいカメラで撮っていただいて、
本当にありがとうございます。
プリントアウトして、おじいちゃんおばあちゃんに見せます。笑

詳細は、改めて後日レポいたします。
もなおさんを当選させてくれたTABIPPOさんと、
主催で、ご招待くださった、
オランダ政府観光局さん&ベルギー・フランダース政府観光局さんと、
そういう契約なんで。笑

もしお時間ある方は、今からさっそく、
#オランダフランダース を覗いてみてください。

てことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

フランダースのハーフ還暦

先日、会社の同期、まいまいとのランチでのひとコマ。

もなおさん「ちょっと。知ってた?!
来月、私、30になるねんけど。。。
ご生誕30周年記念。
大台やで、お・お・だ・い。」

まいまい「やばいね、まじうける!
あっ、そうだ!
『ピンクのちゃんちゃんこ』あげよっか!」

・・・なんと!
最近facebookでは、
友達の子どものハーフバースデー、こと、
6ヶ月祝いという体の子どもをおもちゃにした写真をよく見るけど、、、
もなおさんもハーフ還暦!!!

その発想なかったわ、、、まいまいさすがっす。

ピンクのちゃんちゃんこ。
売ってるもんですね・・・笑

905

http://item.rakuten.co.jp/iwaigi/905/

3月に、「20代にしておきたい17のこと」という本を買って、
あと8個ぐらい残ってますが・・・

今日は月曜日!早朝!

そう、今日は月曜日なんですけど、
通常だったら会社の日なんですけど、
普段だったらまだ目覚ましすら鳴ってないんですけど、
すみません、
私、

旅行が当たったんで、
今日から1週間、会社休みます。

はい、そうです。
旅 行 が 当 た っ た ん で 。
ベルギーとオランダへの
ご 招 待 旅 行 が 当 た っ た ん で 。
はい、そうです。
帰 国 は 来 週 火 曜 日 で す 。

旅行が当たった、と言ったら、みんな、
「壺10個買うまで帰れないんじゃ・・・?」
「オランダ…運び屋やらされるんちゃいますか?!」
「オプションツアー買わないと始まらないやつ?」
「申込の時、クレジットカードの番号聞かれたでしょ?」
「なんか送りつけられてくるやつちゃう?!」
めっちゃ心配てしてくれます。
気持ちはわかります。
羨ましいんでしょ?笑

ざっくり説明すると、この旅は、
若者の旅を応援するTABIPPOという団体が
ベルギー・フランダース政府観光局とオランダ政府観光局から
ご招待されたプレスツアーの枠を、TABIPPO.NETの読者に譲渡、
その代わり、レポートの記事を書いてね、というもの。
若者、の、旅。
(来月)ハーフ還暦、の、旅ですよ。

友達がシェアしてて、
残業中に、全く期待せずに申し込んだこの旅行
まさか当たるとは・・・!!!!

もなおさんも信じがたいです。
今から空港向かうのですが、まだ確信持ってません。笑

そういえば、送りつけられてきた、といえば・・・
観光局から、ガイド冊子と、
TABIPPOの担当者さんからカメラが届きました。
(カメラ持ってない、と相談したら貸してくださりました。
ありがとうございます!!!!)
13410873_10153658074583597_144045883_o

この、今ご覧いただいてるもなおさんのブログは、
普通なら素通りしてしまう日常の些細なことを
つまみとって書いているのですが、
これからの1週間は、
おそらく全部が素通りできないメインディッシュです。
それを・・・どんな風にレポートしたらいいのか・・・
ぐふふ、不安しかない\(^o^)/

もしかしたら、旅レポだなんてなくて、
そもそも大掛かりにだまされてるだけかもしれないんですけど、
とりあえず行ってきます。
だって、「20代でしておきたい17のこと」のひとつに、

「人生最大の失敗をする」

ってありますし。笑

「運の力を知る」

ってありますし。笑

パトラッシュ・・・
スーツケースのパッキング、疲れただろう?
もなおさんも疲れたんだ。
なんだかとても・・・眠いんだ・・・

ってことで、
これからオランダのスキポール空港まで、
11時間45分、爆睡してきまーーーーーす!