What’s “Planner” do?

「プランナーのもなおです。」
名刺交換のときにはそう名乗るけど、

一体全体、『プランナー』って何!?!?!?

小4の時、ボールぶつけて割って怒られた・・・

プランターや!

幸せな二人の門出を祝福する・・・

ブライダルプランナーや!

あのロックで金髪の・・・

箭内さんや!

あ、この人はCMプランナーですね。

私の名刺には、いっちょまえに「プランナー もなお」と書かれていて。
でも、毎日の仕事には脈絡がなく、
自分が果たすべき役割って、何なんだろう、そう思っていました。
ほとんど毎日している、仕事らしい仕事、と言えば、

「ランチの提案」ぐらいです。

※この話を前回ここに書いたら、
わざわざおすすめのレストランリストを持ってきてくれた中学の同級生!
くわじま、いつからそんなイケメンになったんだよおおお
ほーんとに、ありがとね!

大体11:55になると、ふらぁ~と立ち上がって部長が言うのよ。

「めし、行きまへんか~ぁ」

これは、私にとってはいわばスタートのピストルの合図。
10階のデスクから1階のエントランスに到着するまでの間に考えをまとめて、
セキュリティゲートを出た瞬間、どこで昼食を食べるか、プレゼンしないといけない。

「で、今日は何だ?」

お察しの通り、チームの先輩方を満足させる提案は、そう容易ではない。
そもそも、超グルメなうえ、
新宿渋谷恵比寿原宿表参道ならともかく(!?)、
大阪のお店のレパートリーがほぼ皆無だし、
拾い食いにも感動してた学生時代までの「おいしい」と、
この世に存在するあらゆるものを食べ尽くしてきた先輩方の「おいしい」の含蓄は、
月とすっぽんなわけですよ。

それに、今日、どうしてそれを食べに行くのかという、説得も不可欠。

お店までの距離、料理が出てくるまでのスピード、
先輩の午前中の雰囲気などを考慮しなければならない。

それから、出発時間が少しでも遅れると、
すでにどのお店も満席という『ランチ難民』になってしまうので、
それをいかに回避するかも重要なのです。

ちなみに、
「昨日は何を食べましたか?」
「今日は何を食べたいですか?」
という質問は、一切、禁止・・・!

どないやねーーーーん!

提案が通る日もあれば、通らない日もある。
きっと通るだろう、と自信のあるお店や、
研究図書(=グルメ雑誌)で見つけた憧れお店が、
必死の説得の甲斐もなく却下されてしまう日は、とても悔しい。

はじめの案で通らないときのために、何発が弾を用意しておかねばならないし、
弾切れのときは、「降参です」と素直に負けを認め、先輩に代替案を仰ぐ。

提案が通っても、満足してもらえないときもある。
実に、口うるさい改め、味にうるさいチームである。

それでも、先輩が教えてくれるお店は、いつも、おいしい。
だから、余計に悔しい。

秋ごろ、部長との初の二人っきり面談で、
ランチの提案が難しいですと弱音を吐くと、部長はこう言った。

「まあ、それが『プランニング』ってやつだ。」

私「!?!?!?!?!?!?!?」

まあ面談でランチの話する奴もする奴ですけどー?笑
(だって、「他に思うことは何でも言え!」って言われたし・・・)

「・・・はあ!?!?!?!?!?!?」

つづく。笑

ちなみに、今朝、おばあちゃんに電話したら、
切られずにちゃんと取ってくれたよ!
ボタン、間違いませんでした!
やったね★

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中