漁網とマグカップ

「漁網に引っ掛かったヒップホップダンサー」
そう呼ばれ、いじめられています。
ただ、スパイラルパーマを上の方でまとめてて、
目の大きいモヘアのカーディガンを羽織ってただけです。

春の木漏れ日にまぎれて、悪意がいたずらな舌を出していました。

でもね、そうそう、
いじっていただいている内が華ですよ。
がんばれ、もなおちゃん。

ふ~。

で、昨日は
キムタクのマグカップという名の爆弾低気圧
にすべてさらわれてしまったので、
本日こそは、

OLとマグカップの因果

について語りたいと思います。

それは、隣の隣の部屋に住む、あらちゃんのひと言でした。
「もな、それ、馬鹿になんないよ。毎日ペットボトルってさ!」

ドラッグストアで安いやつ買っても、1日100円。

1週間で100×5=500円。
1カ月で500×4=2,000円。
この時点で、か!な!り!いいランチ食べられますね。
+300円で北浜の絶品フレンチの昼コース行けますね。
ここ→La Tortuga

3か月で2,000×3=6,000円!
飲み会に、うまくいけば2回行けます。
もしくは、ユニクロだと会社用の服が3~4着買えます。

半年で6,000円×2=12,000円!!
どうしよ、東京片道です。
夜行バスだと、最安で片道3,000円とかなので、2往復できます。
あとは、大阪プロレスのプレミアムシートで3回観戦できます。
シルク・ドゥ・ソレイユもS席で1回観れますね。
社割なら、劇団四季のサウンドオブミュージックS席が2回とお釣りです。

一年で・・・12,000×2=24,000円!!!
もう、こんな大金、どうやって使ったらいいか、、、
台湾とか韓国あたり、さくっと行けますね。

ありがとう、H.I.S.

 

 

そうです、
もなおさんは毎日毎日、
来る日も来る日も、

ペットボトルと言う石油と人間の欲の塊に

こんな大金をはたいていたのです。

 

知っていました。
綺麗なお姉さんはみんな、素敵なマグカップを持っていることを。
知っていました。
ペットボトルは人間が生みだした邪悪な存在だと。
知っていました。
そもそも、給茶器の紙コップは小さすぎるし、非エコだと。

 

てことで、現在、

人生で最もマグカップが欲しい

のです。

でもね、気に入るマグカップが、ないのよ。
かわいくて、でも飽きがこなくて、
シンプルで、1,800円以下で、
仕事ができるいい女風のマグカップが、ない。

ほんとは1,200円以下希望よ。
だけど、いい女風をプラスで600円UPしてみた。
(ほんとのほんとは800円。でもそんなんない。)

火の中 水の中 草の中 森の中、
土の中 雲の中 あの子のスカートの中。
フランフラン ロフト しゃれっ気のありそうなあの店。

探してみたけど全然ない。
もちろん、かばんの中も机の中も
探したけれど見つからない。

もなおはただ、、、
素敵OL的マグカップが欲しいだけなのに・・・

クエストforマグカップ to be continued...

こんなところで今夜はおしまい。
HOTなマグカップ情報、お待ちしております。

広告

漁網とマグカップ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中