OLの甘露煮

なんとなく、
ブログ、ちょこっとしたところを変更しました。
さ~どこだか、わかるかな~?

毎朝、いつも同じ電車の、
小汚くて、ズボンの幅が流行に合わず半端に太めで、
しかも丈もちょっと短くて、
いつもスニーカーとダウンベストの、
絶対目が悪い感じの目をしている、
なのに、前髪が目にかかってうっとおしい感じの、
あのお兄さんが気になって仕方ないもなおさんです。
ごきげんよう。

OLさんとお菓子は、切っても切れない関係です。
なぜなら、お菓子は、

OLさんの精神安定剤だからです!

そして、OLさんたちにとって、お菓子は、

テリっと艶っぽくしてくれる存在

だからです。
Wikipediaによると「甘露煮」とは・・・

「主に淡水性の魚を生のままか素焼きした後、
醤油やみりんに多めの砂糖や水飴を加えた汁で、
照りが出るように煮たもの。
骨まで柔らかくなるようにゆっくりと長時間煮込み、
仕上げに水飴などをさらに加えて照りを出すのがコツ。
大振りの魚より小振りの魚の方が、良い塩梅に仕上がる。

また、クリやキンカンなどの果物類を砂糖で甘く煮たものも、甘露煮と呼ばれる。」

;

;

OLの甘露煮?!

全く意味がわかりません\(^o^)/

でも、これだけは言えます。
OLさんは、お菓子が大好き!

毎日お菓子を食べて、
テリっとするどころか、デブっとしてきているもなおさん。。。
それでも、
エブリデーお菓子!
ノンストップお菓子!

なかでも、もなおさんは

グミスト(自称)

でありまして、大体のグミを食べ尽くし、
好きな味、触感、値段感を伝えていただければ、
お好みのグミをあなたにコンサルして差し上げられる、

♥♥♥超グミ好きです♥♥♥

って感じで、
最近いけてたグミ!
「チャーリーのチョコレート工場」のWonkaの
4種のベリーグミ。

硬さ、味、形、量ともに◎
毒々しいパッケージすら愛らしい。
んで、
最近いけてなかったグミ!
ピュレグミ新発売キウイ味。

果汁感が自慢のピュレグミとして恥ずべき存在。
まったくもって酸っぱくもない。
キウイよ、カンロさんよ、反省したまえ。

;

ちなみに、この2袋は1日で完食してしまいました。
ごめんなさい。
お腹いっぱいです:)♥

って、ことで、もっとじっくり解説したいところなのですが、
ちょっとごめんなさい、
今から京都でエジプト美人を見送りに行くので、、、
お先に失礼しま~~す!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中