サーカスに売り飛ばすぞ!

「次、打合せどこだっけ?」
「7K(会議室)です!」

「危険、
きつい、
きたない、
暗い、
悲しい、
くさい、あとは・・・

かゆ~~~い!

どうだ、イヤだろ?」

確かにかゆいのは嫌だ。
週末の安土で日焼けした肩を掻きながら、
打合せで思いました。

ふ~
まだ水曜日だよ!!!

みなさま、いかがお過ごしで?

みなさまはサーカス、お好き?
もなおさんは大のサーカス好きです。
大学を1年間休学して、
サーカス団(のような団体)に所属していたほど。

物悲しさ、刹那さ、色あせたスポットライト、
そして、動物やアーティストたちの人生・・・
めきめき想像が膨らんじゃううううーっ!
もう本当に、サーカス最高ですっ!!!

それで、土曜日に念願叶って行ってきた
木下大サーカスのお土産クッキーを配ったら、
部長が「フェリーニのアマルコルド」という
ビデオを貸してくれました。

「お前~、確か母親がクラウンで?
おやじは猛獣使いだったよな?
わびしい映画なら、俺の席のそばに落ちてるぞ~
(がさごそ・・・)ほれっ!」

!ビデオ!イマドキ!ビデオ!

そのずっしり感にびっくり。
なんだかおもしろそうなパッケージ!
アニメじゃないよ。
部長は年間100本以上映画を観てるらしいし♪
それにしても、ビデオデッキか・・・どこにあるかな~

そして、このクッキーの箱!
なかなかかわいい!.゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ

この箱を手に入れるために、
チームにお土産を買ったんだから!(極秘)

写真じゃわかりづらいけど、
中央のテントの部分が飛び出してるの!
このしょぼさお手頃なクオリティ感が、またいい!
キュンキュンしちゃう(*´ェ`*)ポッ

はやくシルク・ドゥ・ソレイユとお仕事したいな~
なんてね。

シルクに比べて、木下は、
チケットも、物販も、それはそれは良心的な価格です。
3分の1くらい。

ちなみに木下は総勢200人くらいのチーム。
今さっき鉄の球の中を
モーターサイクルで走ってたお兄さんが
せっせとライオンの柵を設営してたり、
今さっき空中ブランコで揺れてたお兄さんが
通路の真ん中でグッズ売り歩いてたり。

木下社長の方針で、
外国人アーティストは何もしなくていいんだけど、
日本人はオフステージでもずっと働くんだって。
スタッフのお姉さんに聞いたよ。

それにしても、動物のショーもあり、
箱の中の女性が消えた!みたいなマジックショーもあり、
シルクとは、もはやちがうジャンルだなー。

照明や衣装、そして生演奏の音楽にこだわった
シルク・ドゥ・ソレイユに最近は行き慣れてたものだから、
とてもとても新鮮でした。

大学を休んで参加した団体から帰ってきてからは、
特に、照明を意識して見れるようになったから
これまでよりも数倍おもしろい。
あ~この角度照らすんだ、とか、
このライトは重くて面倒だから大変だな、とか、ね。

みなさんも、ぜひ、いろんな視点で見てみてね。
一緒に行く人がいなくて困る~!ってときは、
もなおさんにご一報を。

次は、日本3大サーカスのひとつ、
ポップサーカスに行ってみたいな~!

今日も明日も、ずーっとずっと、人生綱渡り!
参ったもんだぜ~

ってかんじで、
この辺で本日はお先に失礼しまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中