サイタマノラッパーとスーツ

「だめだ、断る。」

うちの口笛が上手な部長が、
本日はお得意先の指定により、
スーツをお召しになっておりました。
入社して1年ちょい、
初めてスーツな部長を拝見しました。

ここ2週間ほど、
ずっと、
「スーツなんだけど、スーツに見えないようなもの」
もしくは、
「スーツじゃないけど、スーツに見えるもの」
のどちらを着るかで迷っていらっしゃった部長。

結局今日は、
薄いグレーの、入学式みたいな
スーツをパリッとお召しになっておりました。

で、こんな機会はまたとないことなので、
iPhoneを準備しながら
もなおさんは頼んだんです。
「部長!一緒に写真撮ってくださいー!」
で、断られたってわけです。

確かに、
新入学児童って照れくさくって不機嫌だもんね!

なんちゃって!
部長、すみません、褒めてますーっ♥

で、そんな今日は
まだ火曜日だって、知ってました?

今朝の通勤電車で、
もなおさんは眠気と戦うべく、
昨日il Donoのシェフからいただいた
チョコレートケーキ(のはしっこ)を思い出していました。
おいしかったぁ~(○´ω`○)

そして、同じく、大学時代めっちゃよくしてくれた
新宿の板前さんのことも思い出していました。

そうしているうちに、彼らの共通点を発見。
そこでぱちんと目が覚めたのです。

シェフや板前さんは、
たっぷり★ぴっちりラップする!

そうなんです、
昨日いただいたのも、
ほんの一切れの貴重なチョコレートです。
けれども、大事に大事に、
たっぷりのラップで、
すこしの風味も逃さないように、
きっちりみっちりぴっちり包まれていました。

新宿の板前さんがたまにくれたおかずも、
次の日持ち越しの炊き立てご飯も、
それはそれは大事に、
たっぷりのラップで、
おいしさを逃がさないように、
きっちりみっちりぴっちり包まれていました。

一方、主婦は、
節約目線で★ふわっとラップする!

ほら、どうですか?
思い出してみてください。

塾から帰ったら冷めた肉じゃがに掛けられてたラップ。
こんもりの盛りつけを崩さないように、
ふわっと掛っていませんでしたか?
かつ、経済的に、器の大きさにぴったりの、
むしろちょっと小さめにカットされた
ラップではありませんでしたか?

それに、もなおさんの猿山寮でもそうなんです。

食堂で朝食を食べる時間がない人のために、
寮のロビーには毎朝、寮長さん特製の
おにぎりとかサンドイッチなどが置かれているんです。
(はい、めっちゃ恵まれています♥)
それを包んでくれているのは、
パートのおばちゃんたちなんです。

彼女たちは正真正銘、
プロの主婦です。

ラップがほどけて、
何度、内ポケットにホットドッグのケチャップついてたことか。
何度、書類に米粒ついてたことか。
まあね、そうよね、
ダッシュで通勤してるもなおさんが悪いんですけど・・・(涙)

そう、シェフと主婦。
音は似てるし、
どちらも目の前の人の笑顔を想っているし、
同じラップを使うけど、
ラップを使う目的や、
ラップを使う時の気持ちが全然違うんです。

そう、もはや蛇足でしかないけど、
それぞれをラッパーに例えると
主婦はサイタマノラッパーで、
シェフはアンドレ3000だーーっ!!!

入江 悠監督 映画「サイタマノラッパー」(2008)


もなおさんが超愛してるラッパー Andre 3000♥

そう、どちらもそれぞれ魅力的。
だけど、戦うステージが違うし、
目指してるところもちがう。

主婦もシェフも、
みんなちがってみんないい!

てゆーか、
見てーーーこの笑顔っ!

やっばあああー♥
っんもー、わかったってばぁ~♥

そう、今日言いたかったのはね、
ラップって奥が深いってこと。
おいしさや想いを包む道具として。
リズムを乗せるて人を踊らせる武器として。

・・・まじめに書くとちょっと照れます。

もうこのへんにさせてくださいー!(照)


I’M READY TO GO RIGHT NOW~!
ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中