意中のボクサー

ステーキはもっぱらレアが好きですが。
もなおさん、
よく焼けたパンと
よく焼けた男の子は大好きです♥

今朝、駅で見かけたような
焼けて、そのあと髪切って、
襟足の生え際の肌がちょっと白い、
夏の終わりの男の子には
特にキュン♡としちゃいます。
いやぁ~変態みたい♡

H!O!W!E!V!E!R!!!!!
(訳:しかしながら!)

車の3列シートの真ん中の窓際で、
窓に肘をかけてそよ風に涼むフリをしながら
日焼けしまくった肩の皮をむいて、
その皮を風になびかせて
外に棄てる男には・・・殺意っ!!

あー本気で気持ち悪かった・・・♡

車はメンバーもですが、
座る位置も大事です。
毎日、大切なことを学んでいます。
もなおです。
絶賛お盆、今日は水曜日ですねえ!

昨晩、
赤坂の広告会社にてメディアをさばきながらも
恋に恋い焦がれ恋に泣いている
Mr.グロリアスくんから、
彼氏ゲットに関する名言が飛び出しました。

「だからさ、
俺にだけ、俺にだけ、
ガードを下げきったボクサー
みたいな感じだよ。わかる?」

・・・むずかぴー\(^o^)/(笑)

Mr.グロリアスくんは現在、絶賛恋い焦がれ中。
彼の話を聞いていると、
本当にうずうずキュンキュンします。

そして、この名言は、
もなおさんが今後、
彼氏をゲットするためにはどうすればいいのか、
という永遠のテーマを、
共通の男友達にできた
新しい彼女の例をケーススタディに
説明してくれた時に飛び出したのです。

好きな人にだけ、
特別に、
ガードを下げる。
ふむ。

大前提として、
常に「ガードは堅そう」という風は
装っておかないといけない。
ふむふむ。

そして、
たとえ同時並行だとしても、
競合他者には悟られないように、
その人の前だけだよ、という
特別感を演出して、
ガードを、
下げる。
ふむふむふむ。

普段は高くガードを保ち、
いざとなったら、
ガードを・・・!!!

下げるだとぉ・・・!!!

うううっ…
もなおさんには
そんな器用なこと、、できねえよ・・・

いつになったら、
試合終了のゴングが聞こえるのでしょうか…
てかそもそも、
試合は開始されるのでしょうか…

男性読者のみなさま、
この「ガード下げるボクサー説」、
同意されますか?
ご意見、お待ちしております!
大切に大切に、
もなおさんの人生の糧にさせていただきますっ!

そんな感じで、
あしたのジョーは読んだことありませんが、
もなおさんは
オダギリジョーが大好きです♥
結婚してても全然構わないから、
オダギリジョーと交戦、
してみたいぜーっ\(//∇//)\

ってことで、
今夜もこの辺で失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中