ヘンリー王子とイスラム教

悩ましいです。
お腹もすいてないのに、お菓子食べちゃって。
仕事もしないのに、お菓子ばっかり食べちゃって。

いや、そんなことよりも。

アルジェリアの事件。
まず、犠牲になられた全ての方に
謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

そして、
ヘンリー王子のタリバン兵射殺告白の問題。

このふたつ。
すごくもやもやするんです。

うまく説明できませんが、
今回アルジェリアでなくなったのも、
ヘンリー王子が殺したのも、
いわば、同じ人間です。
命の重さは同じなはずなのに、
ひとりはその死を悔やまれ、
もう一人はその死が当然だとされる。
命を奪った方も、一人は国際的に断罪され、
もう一人は世界中から称賛される。

なんか、ちがうと思うんです。
だから、もなおは、
犠牲になった全ての方のご冥福をお祈りします。

そしてもうひとつ、
「イスラム教徒」ってだけで
まるっと全体的な目で見て、
厄介なモノだとレッテルを貼って。
なんだかなあ、って思うんです。

日本にはイスラム教徒が少ないです。
だから、「遠い存在」とか、
「よく分らない存在」となってしまうのは
ある程度仕方のないことだと思います。
でも、全てをいっしょくたにするのは、絶対におかしい。
そうすることで自分自身の世界を狭めていると思います。

もなおにはムスリムの友達がいます。
エジプトやイエメン、UAEにインド。
この間行ったセネガルもイスラム教国でした。

もなお自身も、ムスリムを完全に理解できているわけではありません。
というか、むしろ、知らない面の方が多いです。
でも、どうにか、より多くの人が、ムスリムに対して
正しい理解と、ポジティブなイメージを描けるようにできないか。

ひとりでもムスリムの友達がいると、
世界の見方がちょっと変わると思うのですが。

もやもや。

もやもや。

ただ、この問題、
もなおさんの日常レベルに咀嚼してみてもかなりの難題です。
毎日顔を合わせているチームの先輩を
きちんと理解することですらとてつもなく難しいし、
先輩方がもなおさんに対して
必ずしもポジティブなイメージを描いてくださってるかというと、
またこれは別の超強大な、かつ、
できれば触れたくない問題でもあります。

世界にもやもやしながらも、
目の前に立ちはだかる毎日のしがらみチャンスのかけら、
これらをきっちり集めて、ばっちり消化して、
がっつり自分の成長に活用させたいです。

ってことで、木曜日、終了ーっ!
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

ヘンリー王子とイスラム教」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中