灯籠と黒豆 in the air

「夫婦喧嘩には
黒豆くらいがちょうどいいですよ!」

きりっとした顔でそう断言するのは、
篠山生まれ篠山育ちの
保育園の先生、みかんちゃんです。

夫婦喧嘩の時、ブチ切れして、
思わず、
手元にあった黒豆を旦那さんに投げつけた、
というレジェンドを語るまりこさん。
それを励ますみかんちゃん。

そう、ここは、黒豆の里、兵庫県は篠山市。
そう、丹波篠山の篠山!ささやま、ね!

「黒豆だと、何も壊れないし、
だけどきちんと音出るし、ちょっとだけ当たると痛いし、

これからは黒豆ですよッ!」

さすがです。
篠山人の黒豆愛、ハンパネー♥笑

お得な気分の火曜日!
みなさまは
どんな3連休を過ごされましたか?

もなおさんは!
この土日、
兵庫県は篠山市の福住という地域の
「雪花火」というお祭りに行っていました。
元々は、地域のお年寄りに花火を見せたい!
という想いから始まっていて、
名前の通り、冬の夜空に花火が上がります。

そして、今年は、初の試みとして、
タイなどで有名な、
空飛ぶ灯籠も200基飛ばすと言うことで、
これを見に、山を5つくらい超えて行きました。

今夜は、そのお祭りのレポートをします!
(ちょっと長いです。
写真は最後の方にスクローールしてください♥)

お祭りは午後5時から。
日暮れ間際の小学校の校庭では、
丹波黒豆入りのおもちを焼くお店、
丹波牛のコロッケを揚げるお店、
そして、タカヤ氏のおでんのお店と、
あと2店舗くらいが準備に追われています。
え、少ない?
いや、だから、
とにかくちっちゃい町なんですって。笑

神戸大学のある団体も関わっているらしく、
ゴスペルサークルも歌ってました。

もなおさんはお手伝いで
おでんの売り子をしていたんですが、
とにかく寒い!!!
ひたすら寒い!!!
ぬくぬくのお出汁に浸かる

おでんの具にすら嫉妬・・・!

寒さとともに不安も増大。
「とにかくショボイとは聞いてたけど、
もし、もしこれで、
灯籠も本気でしょぼかったら・・・
おいしい空気と星空はあるけど・・・
それは住んでる猿山でも同じだし・・・
ううっ・・・涙」
そんな感じでした。笑

で、やっと7時。
骨の髄まで冷え切ったころ、
灯籠は始まりました。

軽トラの荷台を2つ合わせたステージの上から、
おじいさんが指示を出します。

200人の人が均等に広がり、
固形燃料に火をつけて
紙製の灯籠が熱で膨らむのを待ちます。
sasayama 006

こちらはハートの形。
わくわくしてる顔がいい!
sasayama 007

灯籠にはメッセージが書けます。
だいぶ膨らんできたね!
sasayama 008
(キミの笑顔がナンバーワンさ!)

全員が点火し終わって、
灯籠も膨らんできたので、そろそろ空へ・・・!
sasayama 009

ぽわぽわ。
凧糸をのばします。
sasayama 012

ごくり。
だいぶ高く上がっているのもあります。
sasayama 013

ちょっとさがって見てみると・・・
空一面に灯籠!
ただただ息をのむ美しさ。
sasayama 015

灯籠の間には星も。
あちらこちらから、
「わー♥」って歓声が聞こえておりました・・・♥
sasayama 018

参加費は気球一個ににつき¥100。
そのうち半分は、東北の震災復興に寄付、
残りは来年の積立に回されるそうです。

この後の花火も、そこそこで、
なんだか、とても安心したエンディングとなりました。

ほーんとうに綺麗でした。
来てよかったー。
ただ、このお祭り、
地域の小学校の校庭で行われるお祭りで、
最寄駅からは車で30分くらいかかります。
運転免許を持たないもなおさんが
ここにたどり着けたのも、
脱サラして篠山に移り住んだつわもの、
タカヤ氏のお陰です。
本当にありがとうー!

ずーっと篠山に住んでいる人、
篠山を出たがっている人、
篠山を出た人、
篠山の魅力に惹きつけられた人、
これらの人々の、
これからのコラボレーションに期待です♥

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中