原始的に逃げ遅れる

昨日、大地震の夢を見ました。
ベッドの上にいて、
相当ぐらぐらしてて。
かなり怖かったです。

なのに、もなおさんったら・・・
窓の方に手を伸ばして、

逃げなきゃ、
窓開けなきゃ、
起きなきゃ・・・
でも・・・でも・・・
眠いから私行けなぃ・・・zzZZ

って、
誰かに向って言いながら
伸ばした腕もパタって落ちて、
深い眠りに落ちていきました・・・

寝てる途中で更に寝るって、、、
どんだけ~~\(^q^)/

まだまだ眠い木曜日!

「もしかして・・・帰国子女ですか?」

とある会社のとある執行役員との打合せで、
その執行役員が言いました。
Right After,
もなおさんが話した直後に。

「えええ?」
So confusingで戸惑うもなお。
そこ突っ込む前に、
まず、もなおさんが精いっぱい
今しゃべった内容に反応してよ、
どうかプリーズ、Mr.執行役員・・・!

そんなもなおさんの動揺を知るわけもなく、
(もなおさんの素性も知らないので)
シーンとする営業さん。
(もなおさんの素性も多少知っているので?)
うつむき加減のイタリアン先輩。

ビジュアル的には
よく韓国人かと聞かれますが・・・
「・・・(えええ?)」

困惑の空気がfully充満する会議室。

・・・ああ~!
(ガッテン!ガッテン!ガッテン!)

イタリアン先輩の頭の確度が
最大のヒントでした。

「すみませんッ、日本語は
単に不自由なだけですッ♡」

もなおさん作成の企画書の一部に
「原始的」という言葉があったんですね。
それを見た、
元外資出身の執行役員は
「いや、『原始的』ってコトバ、
あんまり使わないじゃないですか。
だから、『プリミティブ/primitive』を
訳して使っているのかな~って。
英語で考えて、
翻訳して企画書に書いてるのかな~って。」

・・・いや、Mr.執行役員!
本っっっ当にソーリー!
単に日本語下手なんです!
期待してくれたのに、ごめんちょ♡

ただ、言うならば、
どんな書き物でも、できるだけ
カタカナを使わないようにしよう!
って決めていて。
だから、プリミティブ、
書きたかったけど、あえて訳した!
そう、だからある意味で、
あなたは正しくってよ、Mr.執行役員♡

というのも、
自分も意味があやふやな言葉は
できるだけ使わないようにしようと思っていて。
ここの泥棒日記にも、
そんなに出てこないでしょ?
そんな感じ、だっ!

ま、意味わかんないまま、
使い方間違えたまま、
日本語書きなぐってますけどね、
ここには♡
甘えちゃってすみませんね♡

なんせ、日本語、
不自由なもんで♡

それにしても、
よくドモるし・・・
よく何言ってるかわかんないって言われるし・・・
よく発言が軽すぎるって言われるし・・・
自分でも何言いたかったかわかんない時あるし・・・
なんであんなこと言っちゃったんだろうって時あるし・・・

どういう訓練すれば、
素敵な大人の日本語を話せるようになるんでしょう?

本読む?
話す前に一拍置く?
話す前に考える?

超ムズカチー\(^o^)/

だからって、ルー大柴みたいに
上手に英語挟めないし・・・
まあ、片言の日本語はかなり上手だと思うけど・・・

むしろ会社では
そっち路線(外国人風)で貫く??

超ナヤマチー\(^o^)/

とにかく、
思ってないことは言ってないんで、
とか言うとまた炎上するな、笑、
もにゃもにゃ、、、
うーん、一体どうしたらいいんだーーー!!!
・・・素朴で単純(=原始的)なもなおさんに
幸あれっ!!

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中