薬指のご紹介

左手薬指の、
第一関節と爪の間わずかな、
薄い薄い皮膚を
蚊に刺されて悶えています、
蚊にはモテ続けて26年、もなおです★

かーーーーーーーーーー
ゆーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いーーーーーーー!!!

にしても、左手の薬指って。
まあ、なんもないんだけどさ。

木曜日ィーーー!

現在もなおさんは
とある飲料メーカーさんを
チームの新婚さん、イタリアン先輩と一緒に
担当させていただいております。

先日、調査を提案することになりまして。
関連の調査会社からは、
なんと!
お土産先輩が担当となってくださったのです。
そうです、
イタリアン先輩の奥様です!!
新妻の、お土産先輩!!

社内での打ち合わせは、
いつもどおりの雰囲気。
まあ、正直に言えば、
ご結婚の話を聞いてからは、
お互いのお互いに対する敬語が
ビジネスだからなんでしょうけども、
妙~~に、むずがゆく感じることもありますが、
ま、いいんです、
それもいつものことです、
大目に見ます、はい、いつも通りでした。

で、ついに提案の日。
ばたばたと資料を印刷して、
イタリアン先輩と一緒に、
営業さんやお土産先輩と待ち合わせている
会社の玄関まで下りて行きました。
そこで、もなおさんは気づいたのです・・・!

イタリアン先輩は、
一体全体、
飲料メーカーの担当者に、
新しくチームに加わった
お土産先輩を
どうやって紹介するのだ??

『妻です』・・・?!

いや待てよ、
担当者とはそれほど親しくないので、
イタリアン先輩が
先日ご結婚されたことは知らないはず・・・

『調査担当の者です』・・・?!

・・・なんかよそよそしいな。
え、やっぱり、
結婚した話からするのかな・・・

『夫婦そろって
御社担当させていただきます』的な!?

ぐるぐる考え込んでいると、
難しい顔をしていたんでしょう、
お土産先輩が声をかけてくれました。
「もなおちゃん、どうしたん?」

素直なもなおさん、
ちょっと興奮気味に聞いてしまいました。

「えっと、、あの!
お土産先輩のこと、、、
私は、
というか、
営業さんは、
というか、
イタリアン先輩からは、
どうやってお得意にご紹介させていただいたら
いいんでしょうかっ!!」

すると、少し前を歩いていたイタリアン先輩が
ちょっとあきれた風に言いました。

「何言ってんだよ、もなおは~!」

そして、やさしくお土産先輩が続けました。

「あはは!名刺通りだよー!
だって、
イキナリおかしいじゃーん!えへ♥」

・・・!!!
もなお、ここの子になりたい・・・!

いや、ちがう、
いや、ちがうこともない、

ある意味、
お二人の愛をたっぷりと受けて
すくすく育つ(はずの)「ここの子」です!!

お父さん、お母さん、
じゃなくって、
イタリアン先輩、お土産先輩、
もなお、
ちゃんと成長するからねっ!!!キラリ★

そう心に誓っているうちに、
お得意に到着。
そして、
先ほどのことは何もなかったように、
先方の担当者とお土産先輩が
さらっと名刺を交換して、
さらっと調査の話が始まって、
打ち合わせはいつも通り、運んでいったのでした・・・。

ふ~。これが大人の世界ってもんよ。。。

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーーーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中