うがい手洗い休刊日

「大丈夫!?生きてる?!」
週末東京でした。
懐かしい面々、
がんばってる仲間と再会して、
たっぷりエナジーをもらいました。

同時に、
この給料泥棒日記への催促が・・・!
本当にありがとうございます♡
もなおは生きております!
生かされております!

朝刊が休刊日な月曜日!
なんとなく、肩が軽い・・・!笑

「もなお。
ちゃんと手、洗ったんか?」

新聞の部署へ異動してすぐ行われた、
前のマーケティングの部署の局会でのこと。

ホテルの宴会場で、
ブッフェに並ぼうとしていたもなおさんに、
声をかけてくださったのは、
お久しぶり、新婚のスマイル先輩です。

スマイル先輩、
分かります、先輩なりに、
もなおさんを心配してくれているんですね♡
ちゃあんと、お手手を洗って、
そして、はい、
心を落ち着けてから、
この宴席に来ましたとも・・・!

そうなんです。
新聞の部署では、
本当に本当に、手が真っ黒になります。
毎日毎日、
とにかく新聞をめくりたおしているからです。

今日は、
新聞局での朝の始まりについて、
ほんの少し、ご紹介します。

1週間のうちでいちばん手が黒いのは、
月曜日の午前9時40分です。

と言うのも、
月曜日のデスクには、
土日の朝刊と夕刊、
そして、月曜日の朝刊、
スポーツ誌×3、
夕刊紙×2、
経済紙×3、
最大で合計13部の新聞が届いています。
そのすべてをめくります。
広告の確認だけでなく、
担当クライアントの記事が載っていないか
紙面もくまなく確認します。

さらに、
ただ読むだけではなく、
掲載されているあらゆる広告の
『扱い代理店名』を書き込む作業、

通称「朱付(しゅづけ)」

という伝統芸能作業があります。
めくっては紙面を探し、
指で確認し、
ペンで代理店名を書き込みます。

この伝統芸能作業は、
朝8時30分ころから始まります。
いろんな片付けをしながら、
そうです、
全面広告ならラクなのですが分かりやすいですが、
記事の間にある、小さい広告もです。
ちょっと刺激的な週刊誌の広告もです。
自社の扱いの広告は赤ペンで、
他社の扱いの広告は青ペンです。

ある程度は事前に調べているので
どこの代理店の扱いか分かるのですが、
急な変更で、
扱い代理店がわからないものは、
毎朝、新聞社に
電話で問い合わせます。

それが一段楽すると、
社内の営業さんに、掲載紙を届けます。
その前に手を洗います。
なので、
そのちょっと前の朝9時40分ごろ、
特に、
1週間で一番新聞が溜まっている
月曜日の朝9時40分ごろ、
そのころ、もなおさんの手は
もっとも黒いです。(笑)

手だけではありません。
机も黒いです。
新聞でも指でも、すりすりしてますからね。
あと、黒い服が好きです。
そこそこ日焼けして、肌も黒いです。
それに、

もともと腹黒いタイプです。

これ以上、恐れるものはない・・・!?

・・・いやいやいや。
明日も朝、きちんと起きれるか。
それが、
朝起きてすぐ、そして夜寝る前の
最大の恐怖です\(^o^)/笑

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中