隕石のマーキング

バーゲンももう終盤。
みなさまは、欲しいもの、もうゲットされましたか?

あらゆるものが値下げされていく中、
もなおさんの目をひと際引く存在がありました。

隕石5パーセントオフ

隕石までもが叩き売られています。

3連休明け!
やっとこお正月ムードも終焉の火曜日!

年末年始は、
新聞社さんとのご挨拶祭りでした。
新聞社の方が来られてはご挨拶、
新聞社へ伺ってはご挨拶。
それを年末と年始とそれぞれ1回ずつ。

ただ、ご挨拶に伺っても、
お席にいらっしゃらない場合もあります。

そんな時に便利なのが「名刺」です。
訪問する予定の方がお席にいらっしゃらなくても、
自分が「きちんと来ましたよ」ということを証明するため、
そのお席に名刺を置いて行きます。

年末は「年末ご挨拶」のハンコを、
年始は「新年ご挨拶」のハンコを、
わざわざ名刺に1枚ずつ押したものを置いて行きます。
もなおさんも、一生懸命押しました。

ずれたやつ、かすれたやつ、
どなたに渡そうか悩みました。笑

この名刺、普段でも置いて行きます。
余白部分に、宛名を書いたり、
ちょっとしたメッセージを添えたり、
自分の名前の下に「拝」と書いたりして、
お目当ての人のデスクに置いて行きます。
マーケティングの部署の時は、
アポイントを取らずに会うということが全くなかったので、
この新聞のカルチャー、
はじめはすごくびっくりしました。
「いや、もうあなたの名刺はいただいてますけど!」と。笑
「資源の無駄遣いでしょうよ!」と。笑

今夜、ここに、
この、名刺によって自分の存在を示すこの活動を、

『名刺マーキング』

と、命名したいと思います。

マーケティングの部署では、
そこに存在していても、
ただそこにいるだけでは意味がない、と言われました。
そうです、配属当初は、
打ち合わせ中、相当居眠りしてたんですが、
それではダメだ、と。(すみません…。)
起きてても、それだけじゃダメだ、と。
アイデアには名前は書いてないので、
誰のアイデアかわかるように、
自分の進めたい方向に持っていけるように、
自分の存在を企画書やメモ、発言で示さないとダメだぞ、と、
ダーツ先輩が教えてくださいました。

しかし、この新聞の世界では
「存在している」それこそが、まず、価値なのです。
『名刺マーキング』からもわかるように、
「存在するということ」にすごく重きを置くカルチャーなので、
ふらっと立ち寄り、顔を見せること、
顔を見せて、雑談をすることが、
良好な関係を築きっかけとなるのです!!

そんな『名刺マーキング』のために、
年末年始、
かるた大会状態の部長のデスク。
取るのは部長のみ、お手つき厳禁です。

実は、ここにも部長のデスクの写真を載せて、
その「かるた感」がいかに年末年始感を盛り上げていたか、
それをみなさまとも共有したかったのですが、
なんせ、名刺がいたるところにありまして…

デスクの書類とバインダーの間。
電話とパソコンのハードディスクの間。
キーボードと書類の間。

もちろん、デスクは限られた面積しかないため、
平面に並べるだけでなく、立体的に!
キーボードに差し込み。
パソコンのディスプレイに立て掛け(静電気を利用して貼り付け)。

…個人情報を保護すると、全面モザイクになってしまうため、
写真の共有はイメージ写真のみで断念させていただきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑老人ホームでの「かるた療法」の様子。

挙げ句の果てには、
自分の名刺を置くために、
他社の名刺を整理して場所を確保する方もいらっしゃいました。
マーキングにかける執念、すごい…!!

もなおさんも、
自分の名刺で新聞社を埋め尽くすほどの勢いで、
今年も仕事に取り組みたいと思いまーす!
なんちゃって♥︎

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中