堂島のサリー機長

はい。
すっかり秋めいて、着るものに困ってまいりました。

本来であれば、
さっさと、ベルギーとオランダの旅行記をご報告申し上げるところ、
その作業中、
ちょっとしたもなおさん的未曾有の大事件がありましたので、
実話に基づいて、先にご報告させていただきます。

部屋から一歩も外に出ていない連休明けの火曜日!

そう、今年。なんだか、映画豊作ですよね。
入会すれば安く鑑賞できるカード、
入るか、入らないか、悩んでるうちに、
2016年結構見ちゃいました。10本くらい。

そして今。
10月。
このタイミングで気になっているのは、
・SCOOP!
・怒り
の2つでしょ。

いろいろ溜まっていたもなおさん。
とにかく気分転換が必要だったので、
すでに両方観ている映画ツウのくまモン先輩(初登場!)に
気分転換にオススメはどっちですか?と尋ねたところ、

「圧倒的すくーぷ。
さらにいうと、
それよりかは、スクープ・オン・サムバディ。」

との回答が。
非常に乱暴で、
もなおさんより若い世代にはちょっと通じないんじゃないか、
と疑わしいネタでしたが、
そこはShalala〜♪な精神で。

祝日最終日。
夜。20時。
SCOOP!で気分転換をするべく。
レイトショーを見に出かけようと決心したのです!

もなおさんの自宅は、難波と梅田のちょうど間。
夕方まで梅田にいたし、
難波のシアターの方が広いし、安いので、
難波に決めました。

が、難波でSCOOP!をやっている劇場は、
TOHOシネマズシネマズの本館(=マルイの上)ではなく、
今まで行ったことのない別館(=パチンコ屋の上)。
しかも、地図もわかりにくく、
WEBでも別館の情報がほとんどない。
ちょっと道に迷って、
かつ、自動発券機に並んでいる間に、20時36分に。
受付のお姉さんに確認すると、
シアター開場は25分からだけど、
35分から本編がちょうど始まってしまったのです。

悔しい!悔しい!超悔しい!
モテキのあの監督なら、
絶対楽しいことが冒頭からある気がする、SCOOP!には。
絶対冒頭から観たい!
しかも、今日観たい!!!!

ふと、梅田でのラストの上映時間を調べると、
21時10分開場。
ってことは、今から御堂筋線で北上すれば、
まだ間に合う!!

SCOOP!への執念というか、
気分転換への執念が、連休最終日に炸裂し、
自宅を通り越し、夕方までいた梅田に舞い戻ったもなおさん。

レイトショーであっても、
非会員に対しては強気の通常価格のステーションシネマ。
チケットを購入し、シアターが開場した21時10分ちょうどに着席。
ほぼ貸切のシアター、ちょっと興奮もして、
写真も撮ってしまいました・・・!

前も。
image1
うしろも。
image2
誰もいない。

長い長いシネアド。
30分くらいはあったのではと思います。
客入りは超まばら。10人もいなかったかも。
大丈夫かよ、SCOOP!。。。
本当は面白くないんじゃないか、と心配になりながらも、
シネアドが終わってやっと・・・はじまる・・・・
念願の・・・・!!!!

本編始まってすぐ、
画面が真っ白になり、台詞だけが聞こえてきました。
字幕があります。二言分。
英語で。
えっ、英語?
そして、なんか聞いたことある声。
これってもしかして・・・

「ハドソン川の奇跡」やないか・・・!!!!

なんと、SCOOP!はシアター「9」なのに、
隣のシアター「8」に間違えて入っていたのです。
客入りがまばらすぎて、
隣のシアターの席でも、全然被らずに座れたのです。
そんな間違ったシアターで、
非常にワクワクしながら、
難波では叶えられなかった冒頭シーンを、
夢の福山雅治を、がっつり見てやるぜ!と思ってたら、
トム・ハンクスが全画面でパニクり始めたのです!!!
・・・すみません、ちょっと盛りました。
トム・ハンクス演じるサリー機長、そして副操縦士のジェフも、
未曾有の大事件にもかかわらず、超冷静沈着に対応してました。

真っ白の画面で英語が聞こえて2秒で、
「これはSCOOP!ではない」と確信したあと、
実際、シアターを移動するか悩みました。
だって、もなおさん、
今日はSCOOP!のために家から出たし、
SCOOP!のために難波から梅田まで移動したんです。

でも、そこからさらに1秒後、
もなおさんの中での経験値が計算を始めました。

「SCOOP!は2時間だけど、ハドソン川は90分程度。
しかも、ここまでのシネアド、超長かった。
となると、ハドソン川で長いシネアドを見せて、
客のハケ時間を調節するための可能性も考えられる。
(※本当はどうかはわかりません)
しかも、実際、難波では開場が21時25分だったけど、
本編開始は35分からだった。
私はこのハドソン川のシアターですでに20分以上シネアドを見ている。
となると、今からSCOOP!のシアターに移動しても、
念願の冒頭部分はおろか、結構話が進んでいる可能性がある。
とすると・・・
このままハドソン川に不時着しておいたほうが、無難・・・!
このまま、ハドソン川に集中しよう。
うん、もう、SCOOP!には引き返せない。」

ということで未曾有の事態に直面しながらも、
腹をくくって、ハドソン川のシアターに着水したもなおさん。
その判断は、本編始まってから、
なんと、わずか10秒以内だったと思います。
難波を出発してからは、ちょうど、60分くらいが経過していました。

うぐぐ、、、、
ましゃ、二階堂ふみちゃん、リリーフランキー、、、
会いたかったぜ・・・

なんでこうも、世の中は
もなおさんが気分転換するのを邪魔するんだ・・・!?

ってことで、
サリー機長はエンジン故障後208秒のうちに、
どこの空港に引き返すでもなく、
一番危険とされるハドソン川への着水を選びながらも、
155名のすべての乗客を救ったんですけど、

堂島のサリー機長、こと、もなおさんの、
SCOOP!観るためだけに難波から梅田まで行って、
長すぎるシネアドに耐え、やっと始まったのが
「ハドソン川」だったこの奇跡になんか名前ください!!!!

難波と梅田の両エンジンが故障し、
まだSCOOP!できてないこの未曾有の大事件、
すっぱ抜いてください!!

ちなみに、「堂島のサリー機長」とは、
くまモン先輩に一連の報告をした際に、しれっと言われました。。。
(※堂島は、もなおさんの会社の所在地がです。)

SCOOP!、いつ観れるかなあ。
怒りも、観たいなあ。。。

とにかく、何かに没入したくて、
怒りの文庫本、読んでます。

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!
旅行記、もうしばし、お待ちをー!!!!(すみません!)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中