訳アリか年下か元カレ

「訳アリか年下しか、いないやん〜!かわいそう〜笑」

そんな風にもなおさんを哀れむのは、
大学時代にきゃぴきゃぴ免許を取り終わっている、
同期のまいまいです。

そうなんです、もなおさん、たった今、

免許取りに通ってるんです。

大枚はたいて!自動車!教習所!オートマ!
写真付き身分証が欲しくて!人生初!

赤い髪だったり、金の巻き髪だったり、
シャツにチノパンのイマドキっぽい若者だったり、
訳アリ(っぽい)同年代以上だったり、
そして、シニアの方と一緒に、土日に一緒に勉強しています!

え、出会い?
何それ、どこの交差点で進路変更します?

そんな連休前の木曜日!

いろんな芸能人が結婚していきますね、ぞくぞくと!
今まで付き合った人も、どんどんパパになっていきます。
でも、まだ、もなおさんには取り残された感はなく(見栄ではない!)、
そっか〜、ふ〜ん、って感じなんですけど、
そんなことより、

元カレの写真が
「きっと若いホームレスなのだろう」と、
先輩のブログで紹介されていた

ことがある方、
読者の中にいらっしゃいますか??
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1295895/Rags-riches-movie-fame-homeless-man-Chinas-sexiest-tramp.html

出典:http://www.dailymail.co.uk/news/article-1295895/Rags-riches-movie-fame-homeless-man-Chinas-sexiest-tramp.html

上の写真は、数年前話題になった、
中国で一番セクシーなホームレスさん。

改めて、もう一度伺いますね。

元カレが「若いホームレス」として、
先輩のブログで紹介されていた
ことがある方、いらっしゃいますか?

その先輩は、世間的にも超偉大で、
仕事での接点はほぼないのですが、
もなおさん個人としても、
勝手に心の中で神的に崇めている先輩です。
そんな先輩のブログに。

何気なく、ごろごろしながら、
過去のアーカイブを寝ぼけながら(すみません)見ていたら。

想像できますか?
突然出てきたホームレスが知り合い、っていうか、
ホームレスが元カレ、っていうか、、、
どこからどう見てもホームレス、っていうか、、、
いや、えっと、ホームレスじゃないんですけど、ホームレスとして登場している元カレ、、、

いや、ね、もなおさん自身も、ここに書くべきか迷ったんです。
でもね、
ガールスカウトの「おきて」の1つ目に
「私はいつも明るく、勇気をもちます。」ってあるんですよね・・・
(もなおさんは小学校からいまもずっとガールスカウトを続けています)

それに、ね、やっぱり、こんな奇特な体験って、シェアしてなんぼですし・・・

で、その問題の超偉大な先輩のブログが、

!!!こちら!!!

(あえてリンクのみにしておきます。笑)

先輩も、葛藤されています。
「果たしてホームレスなのか、
こういうファッションなのか」、と。
そして、

「熟考した末に」、
「若いホームレスだろうと結論を出す」!!!

まあ、もなおさんは
「ひと目見た瞬間に」、
「ホームレスっぽい元カレだと結論を出した」んですけどね!!!

ちなみに、元カレご本人にも確認しました。
写真の、ホームレスと想定される男、
もなおさんの元カレ、ご本人です。笑
大阪へご出張中の、ご本人です。笑

ちゃんと働いてますし、家もあります。
先輩の熟考ははずれ、これはファッションだったのです!
きっと、ズボンが悪いんでしょう、そうでしょう。このサイズ感が、ね。
にしても、このえも言われぬホームレスらしさよ・・・

いやあ、、、
これは、きっと、
元カレがもなおさんに与えてくれた、プレゼントと考えるほかないですよね。
先輩とお近づきになるチャンスをくれたのでしょう・・・!
ありがとう、元カレくん!
きみから溢れ出る「ホームレスっぽさ」に感謝!乾杯!
今までためらっていましたが、
さっそくその先輩にfacebookでフレンドリクエストと、
メッセージを送りました。

「先輩のブログのホームレス、元カレです!」と!!!

はあ。
これでまた、焦らずに、自分らしく生きることに誇りを感じてしまった・・・
うん、でもこれでいい気がする・・・!

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!

ね・ん・ど・ま・つ

やばーーーーい!
2014年度が終わってしまう・・・
その前に、、、
何かひと言、、、ここで言っておかねば、、、、

うーん、うーん、、、

お久しぶりです!生きてます!!

えっと、それから、、、

春ですね!桜満開ですね!

土日、友人の結婚式で東京だったんですが、
目黒川も満開でした!
ほら!
目黒川

でも、大阪では明日から雨です!笑

そんな火曜日!!

このブログ、かつては毎日更新していたのに、
一旦習慣が抜けてしまうと、
全然更新できなくなってしまってました。。。

前回のエントリーは、なんと10月・・・とほほ。

でも、とにかく今日、
2014年度最終日、何かここで言っておきたい!

ひとまず、2014年度のハイライト!

それは、、、やはり、、、
アメリカ・ネバダ州の砂漠で行われる、
(たぶん)世界最大級のヒッピーの祭典、

Burning Manに参加できたこと!

burning
うしろで「お手上げ状態」になっているのが、
燃やされる(Burning)直前の「MAN」です。
写真では伝わりづらいですが、超巨大。

いろんなラッキーが重なって、
8年来の夢がかないました。
人生の(余分な)幅が、またすこし、広がりました。

ま、出国直前の深夜24時ごろに、先輩から
進行中の企画に関するガチギレメールがきて・・・
というハプニングもありましたが、
BurningManに関する報告は、またあらためて。笑

 

あと、今日、ここで言っておかなくてはいけないこと、、、

2015年度の抱負!

少しずつでも、このブログを更新する!

実は、ここに書いている、私の身の回りに起こることは、
その出来事が起こったうちに書き上げる、ということはないんです。
気になったことをメモしておき、
しっかり熟成させたのち、一つ一つを完成させています。

ハッピーエンドになるように、
事実を捻じ曲げるのではなく、捉え方をちょっとずらして、
どんなショックな出来事でも、
私自身の学びにつがなるように心がけています。
じゃないと、だいたい愚痴になってしまうんで。笑

だけど、1年半前に新聞の部署に来て以来、
それがなかなか難しくなってしまったんです。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
熟成させても熟成させても、愚痴だったんです。笑

それを、今年は、
ちょっとずつでも元のペースに戻していきたいと考えています。
どこまでできるか、挑戦です。
その挑戦に、お付き合いいただけると幸いです。

今日はまじめでした。

ということで、
みなさま、今年度、たっぷりお疲れ様でした!
来年度も、たっぷり、よろしくお願いいたしまーーーす!

ではでは、今夜もお先に失礼致しまーす!

気を遣ってくれてる金木犀

大阪でも、金木犀、そう、キンモクセイが
ぷんぷん香る季節となりました。

いや~、もなおさん、
キンモクセイ、きらいなんですよね♥
だって、トイレのにおいじゃないですか。
正確には、トイレの「芳香剤」のにおい、じゃないですか。

もなおさんの生まれ育った地域では、
あんまりキンモクセイがなくて、
大学で上京して初めてキンモクセイに触れ、

「どこの家やねん、
トイレの(芳香剤の)におい
ぷんぷんさせてんのは!」

とプンプン(憤慨)したものです。
その正体が、かぐわしきオレンジ色の花だと知ったのは、
大学2年生の冬の終わりでした。。。

かわいそうなキンモクセイ。。。
存在しているだけでトイレを連想されるなんて。。。

いやあ、なにはともあれ金曜日!

「もなおちゃん、
なんか仕事でワタシに
気ィ使ってくれてるよねぇ~・・・
(ギロッ!!!)」

とある会食の席で、
入社以来、31年間、(ほぼ)新聞一筋の
オークル先輩(初登場!)が、
もなおさんの真向かいの席でおっしゃいました。

ヒィィィ~!!!

背筋が凍るもなおさん。
これからイタリアンのコース、始まるんですけど、、、
おなか超空いてるんで、のんきにもぐもぐ、
美味しくいただきたかったんですけど、、、
食後にしてもらえませんでしたかね、そのお話・・・

はい、こんな私でも、
ひやひやする瞬間くらいあります。
というか、もなおさん、相当なビビリなんで。笑

幸い、前菜は冷たいものが中心で、
冷める!と、気にしなくてよかったので、
オークル先輩がおっしゃる
「気ィ使ってる」について、少し考えてみました。
それでも、オクラをかじりながら。

正直なところ、
オークル先輩に対しては、
後輩やその他の先輩にお願いごとをするよりも、
多少厚めにケアをさせていただいているとは思います。
とにかくスムーズに仕事をしたいので、
ある程度、丁寧な対応を心がけているだけです。

だって、だって、
31年間、ほぼ、新聞ですよ?!
というか、それ以前に、
31年間も、うちの会社にいる女性、
かつ、バリバリ仕事こなされている女性、
なかなかいないですよ。
その場しのぎのご機嫌伺いとかではなく、
将来のもなおさんの姿のひとつの参考として、
粗相のないよう、
勉強させていただいているつもりでいます。

「そうですかね~?」
「そんなこともないですよ~・・・」
と、口の中のオクラがなくなり、
もじもじする言葉もなくなり、
もなおさんの若さを武器にしたような対応に
オークル先輩がイラっとし始めるんじゃないかと
ひやひやした次の瞬間・・・!

「だからぁ~♡
オツボネなんだから、
気を使われてるの、
わかんないんっすかぁ??」

・・・ファっ!!?!

甘えながらも、さらっと、後腐れなく、
言いたいこと言えちゃうのが
スイートマスクのドアラ先輩です。
※ドアラ先輩との、休暇取得ドキドキ事件はこちら

にしても、
オツボネに向かって堂々と

「自身のオツボネ度を自覚しろ」

と物申せるドアラ先輩。
しかも、オツボネに嫌われるどころか、
「もおっ♥ ドアラくん~ッ!プンプン♥」
と、むしろ可愛がられ、
愛されるドアラ先輩。
そして、この行為は全て、
答えに詰まったもなおさんを守ってくれるため・・・
本当に素敵っす。
脱帽っす。
10090997787

いや、それ以上に、
ドアラ先輩は19年目で、
それはそれは相当な大先輩なのですが、
そんなドアラ先輩ですら、
相当年下の後輩なオークル先輩。
若造の戯言をさわやかに受け流すオークル先輩。
ハンパネーっす。
全員整列、脱帽、座礼っっ!!!!
G20130811006392270_view

いったいもなおさんは、この先、
どんな社会人人生を歩んでいくのでしょうか。
愛でるような、後輩ができるんでしょうか。
ビビられるようなオツボネになるのでしょうか。
てか、そもそも、社会人を続けているのでしょうか。
いや、続けさせてもらえているのでしょうか。
というか、人生って・・・

今日が金曜日でよかったです!!!

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

OLのビジュアル系回顧録

いつかの打合せで、
とあるプロダクションのお偉いさんが
アシスタントさんを紹介する際、言いました。

「で、こちら。
我が社の『秘宝館』、あべちゃん。」

あべちゃんさん、
30代前半、ぱっと見は清楚だけど、
服装はモード系だし、
アクセサリーや小物も攻め系で、、、
じっと黙ってるもんだから、
余計に・・・色々・・・想像しちゃって、

ツッコミ辛ぁ~!!!!

にしても、『秘宝館』って・・・!!
全国で絶滅?の危機にあるみたいです。
ああいう、ノスタルジックで気持ち悪い風のもの、
大好きなんですよねえ、もなおさん。

思い出話で気を紛らわせる、
いらいら木曜日!!ぼーん!!

もはやなんでそうなったのか、
思い出せないのですが、
先日、同じ部署のアラサー女子達と、
ビジュアル系バンドの話になりました。

そこでの話、本人たちは本当に
(年代が、ただ、ほーんのちょびっと上なだけで)

「真剣10代しゃべり場!」

さながらだったのですが、
中学時代GLAYが大好きだったもなおさんとしては、
ツッコミどころ満載だったので、
ここに一部ご紹介させていただきます。笑

「そーいえば、私、中学時代GLAY大好きでした。」
「え、GLAYの中で誰??」
「JIRO!」
「ベースやったっけ?」
「JIROって、あの女顔の人やんね?」
「GLAYにイケメンはいないよねー。」
「えー、ボーカルが一番でしょ。名前忘れたけど。」
「顎が長い人は?」
「そんな人いた??」
「HISASHI?」
「あー、あの傘みたいな頭の!」
「うーん、まあそうかなぁ。」
「で、最終的には大石恵と結婚したよね?」
「えっ??」
「そうやった?」
「それラルクですね。」
「そうやん〜、そんなんもいたわ〜!」
「当時、ラルク派とGLAY派に分かれたよね。」
「えー、私、黒夢やったー!」
「ちょっと!笑 それ年代バレます。笑」
「何それ『黒夢』?なんかこわ〜い!」
「そうそう、hydeって、和歌山なんですよ!
同級生のお母さんと同じ高校やったって。」
「へ〜!和歌山なんや!」
「意外かも〜。モテてたんかなぁ。」
「えっ、でももう亡くなったよね?」
「それhide!」
「ピンクの頭の人やろ?」
「たぶん、yoshikiとかとおんなじグループよね。」
「そうそう、X JAPAN。」
「まあhideとhydeって、なんとなく文字も似てるもんね~」

どうですか!
どうですか!
真剣!アラサーしゃべり場!
めちゃくちゃで、
ツッコミどころ満載で、
最高におもしろくないですか?笑

この会話がつぼにはまるのは、
世代にもよるのでしょうか。。。

ま、とにかく、
アラサー女子のビジュアル系回顧トークは、

自身の結婚の予定くらい、
お・ぼ・ろ・げ・DEATH!!

ぎゃーーーー\(^o^)/
くらくらするぅ~!

そうですよ、世の中のみなさん、
世間のOLさんは、日頃、
こんな他愛のない会話で、
キャッキャ言い合ってるんですよ。

・・・まあ、きちんとリアルなことを申し上げますと、
本当は、もっと、、、きっと、、、
コスメの話とか、恋バナとか、
新人の空気の読めなさにうんざりする!とか、
隣のあの子がめちゃ要領の悪い!とか、
この間の合コンのメンズのシケ具合!とか、
お局がいつまでも若趣味・若づくりで引くわ~!とか、
●●さんがくれるお菓子、年寄り臭いねん!とか、
足がむくんで痛いからヒールこっそり脱いでる!とか、

ビジュアル系バンドの
風呂上がりの姿みたいな
あられもない話をしてる

比重の方が、格段に高いと思われますがね。

ま、「お・ぼ・ろ・げ」な方が、
みんな幸せな時もありますよね。。。はあ。。。

なんだか今日は思い出話で終始してしまいました。
現実からは目を背けたい年頃です♥

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

その日暮らしで上から目線

「お礼状」

と変換したいのに、
何度も何度も

「俺以上」

と誤変換されてしまい、
うかつにも、
隣の席のビクセン先輩を軽くにらんでしまった月曜日。

ただ、その誤変換が先輩を連想させるからと、
無実のビクセン先輩をにらんで、
申し訳ございませんでしたー!
(気づかれなくて本当によかった♡)

お久しぶりでございます!
すっかり秋でございます!

先週、とある先輩が、
10月4日公開になったばっかりの
映画「蜩の記」の試写会の招待状をくださったので、
隣の部のタイトスカートちゃんと一緒に行ってきました。

仕事を超特急で片付けて
会場に着いたのは、開演3分前。
時代劇というだけあり、
会場の平均年齢、60歳!(たぶん!)
立ち見も出て、ぎゅうぎゅうでした。
(招待制の試写会で立見ってオペレーションどやねん・・・)

開演時刻。
司会の女性が現れ、
サプライズで舞台挨拶があると発表されました。
ざわめく会場を満たしたアクティブシニアたち。
舞台袖から現れたのは!なんと!
岡田准一くん!と、小泉堯史監督!

きゃーーーーーーーーーー!(黄色い声援)

というよりは、

ぎゃーーーーーーーーーー!(赤茶色の声援)

と、
会場の約70%埋め尽くす、
大阪のおばあちゃんと大阪のおばちゃん。
岡田くん登場で絶叫。大絶叫。
これぞ、大阪の叫び。

おばちゃんたちは、雄叫びをあげるだけでなく、
全力で岡田くんに手を振っています。
30%くらいのおじいちゃんとおじちゃんも、
恥ずかしそうに、手を振っています。
これぞ、関西が誇る全身全霊の愛情表現。

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」は
兵庫県舞台らしいし(すみません、観てません)、
全国のシニアの中でも、
特に関西シニアたちにとって岡田くんは、
毎週日曜日の心の支えともいえる存在でしょう。
あと、(倒産も近かったと想像される)ひらパー。
そう、あの超クレイジーなひらかたパークのCM出演で、
きっと、岡田くんご本人のキャパも広がったと思います。笑

ちなみに、もなおさんも振りました。笑
特に岡田くんのファンってわけではないのに、
気がつけば、全力で、
舞台の上の岡田くんに両手を振っていました。笑
タイトスカートちゃんにはバレないように必死でしたが、
無意識に両手を振る自分に気づいてしまった瞬間、
何か、熱くて堪え難いものが胸に込み上げてきていました。

私もれっきとした
「大阪のおばちゃん」の一員や・・・

(ぎゃーーーー!涙)

ワイドショーで観たことある、
「ザ・舞台挨拶」が目の前で繰り広げられていく中で、
感心したのは、岡田くんの話の上手さです。
「大阪」「枚方(ひらかた!)」を
しつこいぐらい連呼して
もなおさんを筆頭とするおばちゃんたちを虜にしながらも、
アナウンサーの質問に対し、
きちっと的を得た回答、
聴かせる、ストーリーのある返答をされていました。
なかなかできるもんじゃないなあと、
常日頃、脱線しかしないもなおさんとタイトスカートちゃんは
すっかり心奪われていました。

ただ、タイトスカートちゃんも、
タイトスカートがばっちりキマる
ナイスバディなクールビューティではありますが、
中身はおばはんであり、
いや、もっと厳密に言うと、おっさんなので、
岡田くんのことを褒めながらも、
「ま、背は低いけどな!」などど、
チャチャを入れながら、舞台挨拶を見守っていました。笑

岡田くん、岡田くん、と、気軽に呼んでいますが、
大阪が、枚方が、育てたアイドル、岡田准一。
もはや、アイドルの域を超えていました。
いやあ、よかった。

2時間9分の映画が終わり、
ぞろぞろと外に出る大阪のおばちゃんと、
もなおさんとタイトスカートちゃん。

出口には、なんと!
小泉監督がいらっしゃいました。
アクティブシニアたちを見送っていらっしゃいました。
実るほど頭を垂れる監督やなぁ。

小泉監督は、巨匠黒沢明監督の意志を受け継ぐ、
相当すごい人なんだそうですが、
あまり映画に明るくないもなおさん&タイトスカートちゃん、
とにかく岡田くんにしか目がなく。。。
それに、若さ故か、
ストーリーが想像しやすい時代劇に感動できなかったもなおさん、

監督のそばを素通りしてしまいました。。。

帰り道、軽くご飯を食べながら、
思い出したようにタイトスカートちゃんが言いました。
「握手しに行ったらよかったなあ・・・」
小泉監督の話です。
ついに、高尚な趣味に目覚めたのかと、
もなおさんがごくりとグラタンを飲み込むと、、、

「だって、年寄りばっかりで
かわいそうやったやん、監督。」

はい。
まだ実ってないので、全然垂れません、頭。
青くて、誠に申し訳ございませんっ!
熟れないまま、売れ残ったまま、
腐らないように気をつけますっ!

皆さんも、少しでも興味があれば、ぜひ、劇場へ!
自然の切り取り方がすごく素敵でした!!
(せめてもの罪滅ぼしです。笑)
4f97a5f632bc11c685ffe872d9966c96

ってことで、今夜もお先に失礼いたしまーす!

ドイヒーな脳内とズイキー

「へぇ…こんなの初めてです。」
先日、日直(休日出勤のお当番)が一緒で、
初めて一緒にランチに出かけた、
1つ後輩のセンチュリー21(トゥエニィワン)くんが、
サラダの中のお野菜に感動しています。

「にしても、

ズイキーって、『オイニー』みたいで
かわいいですね・・・ニヤニヤ♡」

いや、キミがお箸でいじくってるの、
最後伸ばしませんからっ!
ズ!い!き!
芋茎ですからっ!!
b0006637_10123167

そもそも、
オイニー(※におい、の業界用語風)のどのあたりが
可愛いんでしょうか。。。

近頃の若いもんは、まったく、、、

・・・って、もなおさん、28歳になっちゃいました!
ぎょええええええ♡

生き急がなくても金曜日!

世間はお盆目前。
みなさまは、お盆のお休み、どうされますか?

広告業界では、
お盆期間中のイベントで働いたり、
お盆直前に宿題を出されて、お盆明けすぐにプレゼン、
なんてことがざらにあるため、
「ザ・お盆休み」というものは存在しません。

そのかわり、普通のときに、休めます。
お盆が休みの別の会社の友達と、
旅行の予定が合わないのは残念ですが、
お盆の間は、会社自体も、
ぽわ〜〜んとした雰囲気だし、
なんやかんやで休む人もいて空いてて静かだし、
お盆に関係ないと、
どこも比較的すいてるし、安いし、
お盆に働くのも、なかなか悪いものではありません。

ただ、お休みに関しては、
事前に部内で共有しておくルールがあって、
共有のカレンダーに書き込むんですけど、
部会で、その話になったときのことです。

「あ、僕▲▲日、休みます〜。」

ドアラ先輩(初登場!)が真っ先に予定を言いました。
お子さんが居るだけあり、予定も早いです。
でも、なんと、その日は、
もなおさんもお休みをいただきたかった日でした!

(同じ日に2人も同じ部で休むなんて、
他の先輩にちょっと迷惑かかるかな・・・)
(もしかしたら、
もなおさんのお休みはOKもらえないかもな・・・)

若干遠慮気味に、だけど、すかさず、
もなおさんは言いました。

「えっと、私も…その日一緒に休みます!」

もなおさんを含んで合計8人の部。
狭い会議室で、
全員の視線がもなおさんに注がれます。
中でも、ドアラ先輩は、
なぜだかものすごく怪訝な視線を送ってきています。

(はあ。やっぱりだめなのかなぁ・・・)
(先輩に譲るのに、そんな睨まなくても・・・)

心の中で諦めかけた次の瞬間、
ドアラ先輩がきっぱりと言いました。

「いや、同じ日だけど、
一緒に休むんじゃないだろ?!(ぎろっ)」

 

・・・!?
全く間違ってない!完全に正しい!
でも、一緒の日に休みたい!
何が悪かったの??

次の瞬間、バチバチと音を立てて、
もなおさんの脳内のすべての電気が灯りました。

・・・!!!
『一緒に休む』って、
めっちゃOLっぽいやんっ!!!

休暇の予定かぶって、
社内に付き合ってるのバレるやつーッ!!
ドラマで観たやつーッ!!!

脳内でそんなことがぐるぐるしているうち、
そんな関係じゃないのに、って、
いや、ドアラ先輩のこと好きだけど、って、
照れたり迷ったり、否定したり肯定したり、
とにかく顔が真っ赤になってしまいました。

そんなもなおさんを見て、
さらに困惑する先輩方。

2秒後、正気を取り戻し、必死に弁明。

「あ、すみません!
一緒には休みません、
一緒の日に別々に休みます!」

部長はまだ「???」という顔をされています。

なので、仕方なく、
2秒前に脳内で説明がついた事態に関して話すと、
ドアラ先輩含め、全員が呆れた表情をして、
「意味わからん・・・」
「誰もそんなこと心配してない・・・」
「もしそうだとしたら逆に絶対言わない・・・」
「飛躍しすぎ・・・」
「はあ・・・(ため息)」
「お前も大変だな・・・」
「・・・おつかれさま。」
とつぶやかれました。。。

せっかく説明したのにーっ!!!
じゃあ何で、皆さん全員で一瞥をくれたんだー!!!

なんやかんやで、話は流れ、
部会の後にビクセン先輩との打ち合わせの話になりました。
が、会議室を押さえるのをすっかり忘れていたもなおさん。

「お前・・・
休暇取る前に会議室取れよ!」

そこまで言わなくても・・・
そんなおとぼけもなおさんに疲れ果てた、
隣にいらしたエンドロール先輩(初登場!)は言いました。

「もなおの予定表、
7月8月全部線引いとけ!」

ひゃー!
休んでいいんですか!
2ヶ月も!いいんですか!!!
行きたいところ、山ほどあります!!!

・・・まあ絶対だめなんですけどね。
ポジティブに変換するのも、大忙しですよ、ふう。

ってことで、今年の長期のお休みは、
いつもらいましょうかね。
どこ行きましょうかね。
予定は未定です。
でもなんか、わくわく。
夏のせい。

ってことで、今夜もお先に失礼致しまーす!

猫と七夕雨模様

今日は七夕!

七夕って、
晴れてるイメージが全くないです。
ってことを、
デスクでちらっと漏らしたら、

「いや、それお前の七夕だけだろ。
一生出会えないってやつ、フフっ」

そんな意地悪言うのは、
隣の席のビクセン先輩です。(初登場!)

ま、毎日のことなんですけどね。
いやー、にしても今日は特段キツかったなー…

七夕イブに、ふらっと、
大阪のスカイビルにある、空中庭園デビュー!
雨の空中庭園

※相当な雨でした。(笑)

傘厳禁の展望デッキ、
ずぶぬれだったけど、綺麗でした。

くしゃみで月曜日!

「飼い猫か・・・。」

見つけた猫に肩を落とすのは、
大好きなスペインバルのひげ眼鏡のお兄さん、
猫仙人さんです。(初登場!)

猫仙人さんは、
ドラゴンボールの亀仙人が美女を好きなのと同じくらい、
相当な猫好きで、
ウォーリーを探すよりも100倍以上早く、
道端で猫を見つけることができる特殊能力を兼ね備えています。

「え、、飼い猫じゃだめなんですか?」
猫アレルギーなもなおさんは聞きました。

だって、
飼い猫の方が、
かわいがられ方も慣れてるし、
そもそもお風呂入って綺麗だし、、、

すると、猫仙人さんは言いました。

「飼い猫なんてねっ、、
いわば人妻みたいなもんですよ!」

おっと。
普段は極めて冷静な猫仙人さんの語気が
ほんのわずかに強くなったのを感じました。

薬指の指輪と、
首輪が重なって見えるんでしょうか。
分かるようで分からないので、
もなおさんは改めて聞きました。
「ほえ?飼い猫が人妻??」

猫仙人さんは、自分をたしなめるように、
言葉を選びながら言いました。

「そうですよ、飼い猫にはね、
迂闊に手を出せないんですよ・・・」

おっと。
アラサー男子の古傷がうずいたのでしょうか。

猫仙人さんは続けます。

「猫カフェなんかはね、
もうキャバクラみたいなもんすよっ!
あいつら、、、媚売りまくって。
猫らしさの微塵もない!」

おっと。
めっちゃ怒っている猫仙人さん(笑)

そうこうしているうちに、

「あっ!!ネコっ♥♥♥」

次の愛でるべき対象を見つけられたようです。
今度はきちんと野良猫で、
しかも、猫仙人さんに興味があるような野良猫で、
なかなかご満悦の様子。

まあそうですよね、
自分に興味を持ってくれていても、
結婚してたら、やっぱビジネスライク?になっちゃうけど、
自分に興味を持ってくれていてて、
シングルだったりしたら、
もう、その座は自分の為だけにあるようなもんですもんね!、、?

え、ちがう?
ま、今日くらい良いんじゃないでしょうか、
七夕ですし。雨ですし。

ってことで、
今夜もお先に失礼致しまーーす!

サルサヴェルデ1周年

先日、久しぶりに帰省し、
家族でイタリアンに行ったときのこと。

好き嫌いがない母が、
何かを避けるように食べています。
様子をうかがってみると、

「菜っ葉が腐ってるんかと思って・・・」

IMG_3435
※写真はイメージです。

いやいやいやいや、母よ。

それ、サルサヴェルデだから!!!
れっきとしたソースだから!!!

はあ。。

人生で2番目くらいに深いため息が出ました。
ま、その後大爆笑したんですけどね。
ちゃんと、親孝行しないとな、と、
改めて実感した瞬間でした。。。

一番やる気がない曜日、
水曜日!

7月スっターーート!

と、いうことは、、、

そうです!!!

もなおさんがマーケティングの部署から、
新聞の部署に異動してきて、
ちょうど1年が経ったということです。

はっぴーあにばぁさりー。。。

ひらがなで書くと、
ひどくやる気がない感じになりますねえ。

HAPPY ANNIVERSARY!

はーい!
気分だけでもアゲていきましょ☆

「新聞に異動する前に、、
最後の最後まで夢の国であがきたい!」と、
マドンナ(久しぶり!)とディズニーランドで遊び倒した
去年の6月末の週末が、まるで昨日のことのようです。笑

もう1年。やっと1年。

「まあ、言うてすぐ、
 もなおも新聞畑の人間になるから!
 てか、もう完全に新聞やし!
 新聞側じゃなかったら、困るし!」

初任配属はインターネットの部署で、
いまはすっかり立派な営業の同期 ビンクスくんが
もなおさんのアニバーサリーに言いました。
(※ビンクスくんの初登場のシーンはこちら

前にも書いたかもしれませんが、
同期と一緒に仕事をするのは、
すごくいい刺激になります。
すごくすごく、いい。

ああ、もうそんな年次か、
そりゃ新入社員にビビられるわな、
という悲しみはさておき、
そもそも、負けず嫌いな性格なのもあって、
恥ずかしくない仕事をしようと、
はじめは超いやいやだったけど、
新聞というメディアの
いいところを必死で見つけようとするし、
好きになろうとします。
クライアントの問題解決に
ちょっとでも、新聞がお手伝いできないかな、と、
一生懸命考えているフリをしたりもします。
でも、やっぱりあきらめるところもあって、
だけど、そのあきらめがあるから、
冷静に客観的に観れてるのかな、と思ったりします。
でも、そんな限界を超えて、
新聞に絡むの広告枠をお買い上げいただけるよう、
頭をひねらねばいけなくて…

はて。さて。
1年後はどこで、どんな仕事してるんでしょうか。
そもそも、仕事してるんでしょうか。
子育てに専念してるかもなあ〜・・・♡

甚だしすぎる皮算用もほどほどに、
ま、とにかく大好きな夏が来ちゃったし!
杞憂はほどほどに、
楽しみゃあいいんでしょ、夏を!
そゆことよね!ね?

次は、もうちょいライトなネタです!
約束します!笑
(いらん、と言われても、聞こえないフリします。笑)

ってことで、
今夜もお先に失礼致しまーす!

胡麻ソムリエとフレッシュネス

最近、これまでになく、
スマホのゲームにはまっています。
こんなこと、もなおさんの人生で初めてです。
どんなゲームかって?
内容は・・・秘密です。笑

そんなとき、いつものように、
ルル子が私の心を代弁してくれていました。
10390252_519222434846277_3330030734353085665_n

いえ、もなおさんは、まだがんばっています!
つま先立ちで、踏ん張っています!!!!笑

おひさしぶりです!
やっと木曜日!

「もう、『お浸し』から『胡麻和え』よ・・・」

2月に異動して以来、
席が近いこともあってか、
同期以外の、若い女子たちに仲良くしてもらっています。
この女子の戯れが、
今までに味わったことのない、ザ・OLって感じで、
めちゃくちゃうれしいです♡

先日は、その女子うち、
以前、ハンドクリームが超絶いいにおい!とご紹介した
同じ部の天真爛漫なギャル、キティ先輩と、
隣の部で、同い年のクールビューティー、
タイトスカートちゃん(初登場!)とでお昼ごはんに行きました。

最近、すっかりモテ期のタイトスカートちゃん。
彼女の近況報告を聞くためです。

お膳が運ばれてきてすぐ、もなおさんの電話が鳴りました。
猫背で話すもなおさんには目もくれず、
隣で大爆笑している二人。

電話が終わって、一番初めに聞こえてきたのが、
キティ先輩の冷めた声でした。

「もう、『お浸し』から『胡麻和え』よ・・・」

タイトスカートちゃんも、
飲みほしたお湯飲みを覗き込みながら言います。

「そうっすね、、、、
胡麻の香ばしさ借りないと、だめやわ。。。」

その日のメニューには、
お浸しも、胡麻和えもなかったので、
もなおさんは、ちょっと遠慮気味に聞きました。
「何の話ですか?」

すると、二人は、
ぎろっともなおさんの方を向いて言いました。

「私たちは『見切り品』だ、って話。」

「私たちは、もう若くない、
生では食べてもらえない、って話。」

愛すべきOLたちよッ!!!
おもしろすぎて、笑いすぎて、
ごはんが、全然、噛めないんですけどッ!!!笑

若くない、フレッシュじゃないって言っても、
私たち、まだ20代です。
それに、
笑いのセンス、言葉の選び方、話のテンポは、
その辺のOLさん達とは比べものにならない程、
キレッキレのピッチピチなのに・・・

ってゆうか!!!
ここで終ろうと思ってたけど、
たった今すごいことを思い出しました!!

部長からのホワイトデー、
胡麻ソムリエの金ごまでした・・・!!!

30988afc

部長、さすがっす!!!

改めて、先見性のある部長のもとで働けて光栄です。
部長の胡麻を活かせる、ゆで野菜を目指すことを誓います。

ってことで、
今夜もお先に失礼いたしまーす!

スタンプと招待状

4月の中旬、
大親友モン(ミャンマー人)の
結婚式inソウル に参列したときのこと。

いつもよくしてくれる、
モンのパパがニヤニヤと近づいてきて言いました。

「で、一体、
お前の結婚式の招待状は、
いつもらえるんだ。」

いやいやいや。

パパ。呼びたい気持ちは
やまやまだっつーの!\(^o^)/

wedding

そう、モンはミャンマー人なんですが、
旦那さまが韓国人。
で、二人が出会ったのは日本。
ちなみに、旦那さまとモンの家族は英語で意思疎通。

4カ国語が飛び交う結婚式の模様に関しては、
追ってご報告させていただきます!

連休明け、のんびりできるかと思いきや、
めちゃめちゃワタワタしております。

あー、、、まだ木曜日!

もなおさんは新聞の部署にいるのですが、
同じフロアに、デジタルの部署もあります。

そのデジタルの部署では、
もはやみなさまのインフラツールとなった
LINEに関する業務もやっています。
unnamed

そこで働くのは、
関西支社イチのファッショニスタ、
2年目の天満宮ちゃんです。(初登場!)

もなおさんが歯を磨く横で、
彼女が先輩と、時事ネタを話しておりました。

先輩「天満宮ちゃん、どう思う??」

天満宮「え、どうしたんですか??」

先輩「小保方さんよ〜・・・
   本当にうそだったんかな、、あの論文。。。」

天満宮「あ〜!あれですよね、

  スタンプ細胞ッ♥」

 

・・・!!!?
lineriyoudekinai2

おいしかったランチを思い出しながら、
優雅に歯を磨いていたもなおさん、
思わず歯磨き粉を吹いてしまいました・・・

スタンプ細胞って・・・!!!

天満宮よ、、、
スタンプ細胞ちゃう、
それ、あんたの仕事や・・・
それ、天満宮の脳細胞や・・・!!!
c00dbc2caa5b09099cdb1ec18418de85_0

少しだけ、ほんの少しだけ、
節子を諭す清太の気持ちがわかった気がしました。

天満宮ちゃんと話をしていた先輩は、
よほど、小保方さんの研究が不正とされて、
ショックだったのでしょうか、
「スタンプ細胞」に関しては触れず、
うつむきながら、曖昧な返事をして、
手を洗ってトイレを出て行ってしまいました。

連休ボケではないオオボケ・・・
それでも、天満宮ちゃん、愛してるよ♡
(めちゃめちゃおしゃれで、
かつ、めちゃめちゃかわいいしね!)

ってことで、
今夜もお先に失礼致しまーす!